編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

『AILINK(アイリンク)』のインスタグラムフォロワー分析機能がバージョンアップ~これからはフォロワー分析データがアカウント運用成否の鍵に~

AIQ株式会社

From: PR TIMES

2019-01-21 11:00

人工知能がインスタグラムの集客と分析を支援する『AILINK(アイリンク)』が、インスタグラムのフォロワー属性や”今”の趣味嗜好を分析し、あなたのフォロワーを可視化することが可能に

人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供するAIQ株式会社( 本社: 東京都千代田区、代表取締役 高松睦) は、インスタグラムの集客と分析をAIが支援する『AILINK』におけるフォロワー分析機能のバーションアップを本日より順次行います。



昨年より本格的に提供を開始し、ナショナルクライアントを中心に約100を超えるインスタグラムアカウントの運用支援を行い、下記の様な驚異的な実績にて、企業のインスタアカウントにおける良質なファン増加を実現してきた『AILINK』に搭載されているフォロワー分析機能がバージョンアップし、属性分析機能が追加されます。

<AILINK導入企業の実績例(大手食品メーカー)>
⒈インスタグラムフォロワー、いいねの獲得数が飛躍的に向上
 ・フォロワー  導入前:約8,000人 導入後:約16,000人 (2倍増)
 ・いいね    導入前:約500    導入後:約3,000 (6倍増)
  ※エンゲージメント率は約5% →約20%に向上
⒉オンライショップの来客数アップ
 ・来客数が約10%増加し、売上増に貢献


追加されるフォロワー分析機能

昨年より提供されている”今”の趣味嗜好分析に加え、性別年代毎の属性分析が追加され、フォロワーの更なる詳細情報が可視化されます。

[画像1: (リンク ») ]

★分析データはインスタグラムが提供するインサイト情報(Facebookアカウントの属性情報)を利用せず、弊社のプロファイリングAI(LiveReal)により、フォロワーの投稿内容を分析したデータです。
★他にも”アカウント分析”、”投稿分析”の機能があり、インサイト情報では提供されていない”フォロワー減少数”、”投稿の獲得いいね数(ディリーベース)”等、アカウント運用者にとって必須となる有益な情報も提供されています。

フォロワー分析データの活用が成否を分ける!?

インスタグラム運用では、投稿するクリエイティブの内容(写真のテイストやアングル、キャプション内容や付与するハッシュタグの選定)が重要となります。それらの選定時に指針となるのは、企業のファンである既存のフォロワーがどの様な人達(属性)で、今、何に興味があるのか?(”今”の趣味嗜好)を知る事であり、また、既存のフォロワーが運用当初に設定されたユーザーターゲットとギャップがないか?を知る事も重要となります。

『AILINK』にて冒頭の導入企業実績例にあるような驚異的な実績を実現できている企業は、このフォロワー分析がしっかりとできている事が多く、結果、設定されたユーザーターゲットとのギャップがない(ユーザーターゲット=既存のフォロワーである)事が『AILINK』の運用実績データより明確になっております。

また、インスタグラム運用で注目され始めている指標として”エンゲージメント率(いいね獲得数+コメント獲得数の合計値/フォロワー数。投稿あたり)”があります。フォロワー数がいくら多くても、実際に投稿を閲覧し、いいね等エンゲージするユーザーが増えなければ、実際の売上増加に繋がらないことも多く、このエンゲージメント率を上昇させる為にも、フォロワー分析機能が活躍しています。
[画像2: (リンク ») ]



『AILINK』にて、同業種、同アカウント規模の2アカウント(@krispykremejapan, @misterdonut_jp)を比較調査したところ、フォロワーの投稿分析に”クリスピークリームドーナッツ”の名称が大きく表示されている(のワードが付く投稿数が多い)@krispykremejapanの方が、エンゲージメント率が約1.5倍高く、これは@krispykremejapanのフォロワーがその企業に対するロイヤリティの高さが可視化されています。

AIQは”あなたの「本当の好き」を共に発見し、一歩先のライフスタイルを創出する”を企業理念に、人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供していきます。


【会社概要】
会社名:AIQ株式会社
所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F LIFORK AKIHABARA
代表者:高松 睦
URL: (リンク »)
事業内容:人工知能に関連する先端技術開発やそれらを活用したサービスの提供


----------------------------------------------------------------------
AIQ株式会社のプレスリリース一覧
(リンク »)
----------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]