編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「みんなのJAL2020新制服プロジェクト ~アンケート編~」を実施

日本航空株式会社

From: PR TIMES

2019-01-22 11:40

~2020年4月の制服デザイン一新に向け、皆さまからのご意見を募集します~



2019年1月22日
JALは、2020年とその先の未来に向けたコミュニケーションスローガン「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」(*1)に込めた思いを体現するさまざまなプロジェクトを実施しています。その取り組みの一環として、2018年8月23日に、2020年4月より現行制服のデザインを一新することを発表しました(*2)。新制服を通じてSDGsが目指す社会の実現に貢献すべく、持続可能性に配慮した制服となるよう、現在選定を進めております。具体的には、東京2020大会において示されている「持続可能性に配慮した調達コード」に対応する取り組みや性別問わずさまざまなスタッフが生き生きと活躍できる制服ラインナップの検討などを行っています。

(*1)2018年4月28日付プレスリリース 第18012号 「2020年とその先の未来に向けたコミュニケーションスローガン 『Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。』を決定!」
参照 URL: (リンク »)
(*2)2018年8月23日付プレスリリース 第18062号 「『一緒に創るプロジェクト』2020年4月から制服デザインを一新します」参照URL: (リンク »)

このたび、2020年、そしてその先も長く皆さまに愛される新しい制服を「一緒に」創る取り組みとして、
1月22日(火)より「みんなのJAL2020新制服プロジェクト ~アンケート編~」を開始します。本プロジェクトでは、客室乗務員が着用する制服のデザイン候補3案を特設サイト上で公開し、皆さまからのご意見を募集します。いただいたご意見は社内の最終選定の際に活用させていただきます。皆さまからの貴重なご意見をお待ちしています。なお、新制服のデザイン発表は、2019年夏を予定しております。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

JALは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルエアラインパートナーです。

プロジェクト概要
1. 実施期間: 2019年1月22日(火)~2月22日(金)
2. 内容: 客室乗務員が着用する制服のデザイン候補3案に対するご意見を募集します。また、
ご意見をいただいた方の中から抽選で、新制服着用開始時期の国内線ペア航空券等
賞品をプレゼントします。
3. キャンペーンサイト:「みんなのJAL2020新制服プロジェクト ~アンケート編~」
特設WEBサイトURL: (リンク »)
4. その他: ・ ご意見をいただくデザイン候補3案は、客室乗務員が着用する制服のうち一部の
ラインナップとなります。また現時点の試作品であり、最終決定までにデザインを
変更する場合があります。
・ 選定内容や進捗状況などの新着情報は、随時「Fly for it!一緒なら、もっと飛べ る。」特設WEBサイト( (リンク ») )にて公開します。
以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]