「羽田空港 WEBサイトリニューアルプロジェクト」支援を開始

ネットイヤーグループ株式会社 2019年01月22日

From PR TIMES

デジタル時代の企業のマーケティング活動を支援するネットイヤーグループ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:石黒不二代、以下:ネットイヤーグループ)は、多くのお客さまをお出迎えする日本の空の玄関口である羽田空港のWEBサイトリニューアルプロジェクトの支援を開始したことをお知らせいたします。



<コンセプトは、~誰もが快適に過ごせる「おもてなし」の空間~>
2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、利用者のさらなる増大が見込まれる羽田空港。日本を代表する空港として、便利で快適な施設やサービスの提供が求められるなか、WEBサイトにおいても、空港を利用される方が、目的にあわせ欲しい情報をストレスフリーに入手できるなど誰もが快適に過ごせるサイトが重要です。今回の大規模リニューアルプロジェクトでは、当社が提案した~誰もが快適に過ごせる「おもてなし」の空間~というコンセプトと、これまでの豊富な実績が評価され、ご支援させていただく運びとなりました。

[画像: (リンク ») ]


<リニューアルの特徴とポイント>
「アクセシビリティ」と「操作性」の高いWEBサイトを「安定したシステム基盤」で運営することで、さまざまな目的を持った空港利用者にとってNO.1のWEBサイトを目指して参ります。

「アクセシビリティ」と「操作性」を実現するために、モバイルファーストによるサイト設計はもとより、空港利用者の行動目的別に情報を整理し、シンプルかつ分かりやすい構成・UI設計をするほか、お手伝いが必要なお客さまにも安心してご利用いただけるようユニバーサルデザイン対応など7つのポイントをあげています。また、CMSを導入することで運用面の負荷を軽減し、インフラやシステムの見直しを行うなど「安定したシステム基盤」の構築もご支援していく予定です。フルリニューアル完成は2020年春を予定しています。


【羽田空港WEBサイトリニューアルプロジェクトについて】
羽田空港の旅客ターミナルは、国内線旅客ターミナルを日本空港ビルデング株式会社、国際線旅客ターミナルを東京国際空港ターミナル株式会社が建設・管理運営を行っています。本プロジェクトは、両社が管理する旅客ターミナルのWEBサイトを統合し、リニューアルします。

【ネットイヤーグループ株式会社(東証マザーズ:証券コード 3622)】
「ビジネスの未来をデジタルで創る。ビジネスの未来をユーザーと創る。~ユーザーエクスペリエンスからすべてが始まる。~」をグループミッションとして、デジタル時代のマーケティングに関するコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツール・クラウド型オフィスツールの企画販売などを通じ、企業経営の進化とエンドユーザーとのエンゲージメント強化のご支援をしています。
企業サイト: (リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
ネットイヤーグループ株式会社
広報:長岡
TEL:03-6369-0500
MAIL:pr@netyear.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットイヤーグループ株式会社の関連情報

ネットイヤーグループ株式会社

ネットイヤーグループ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]