編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

アナムネ、医療情報に特化した検索サービスclila(クリラ)をリニューアルリリース

株式会社アナムネ

From: PR TIMES

2019-01-22 11:00

新たに泌尿器科も追加

女性のための女性医師によるオンライン医療相談サービスを提供する株式会社アナムネ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:菅原 康之、以下「アナムネ」)は、医療情報に特化した検索サービス「clila(クリラ)」をリニューアルリリース致しますので、お知らせいたします。
今回のリニューアルリリースにあたり、ユーザの声やユーザビリティを考慮してサイトを刷新したほか、ローンチからの5か月間でニーズが多くありながらもサポートが不足していた「泌尿器科」の情報を新カテゴリーとして追加致しました。性病や生理などの症状等の検索などがより便利になります。



■医療情報検索サービス「clila(クリラ)」とは
clila(クリラ)は、信頼できる医療情報ソースのみをデータベース化し、一般生活者にとって信頼できる病気・医療情報のみを検索できるようにした医療情報特化の検索サービスです。
「clira(クリラ)」は、昨今のインターネット上では、信頼できる医療情報を検索できないという悩みを解決したいとの課題意識から、医療的な情報(clinic)を気軽に(+la)探せるように、との想いを込めて名付けられました。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


(左:トップページ、右:検索結果ページ、下:Googleで「クリラ」と検索した時の表示画面)
URL: (リンク »)

■本サービス誕生の背景
現代の生活者にとっては、分からないことがあった場合には、まずインターネットで検索するという行動様式が広く普及しており、それは病気・健康・医療に関しても同様となっています。一方で、世の中には、非医療従事者が書いた医療に関する記事や、一般的に信じられているものの医学的根拠に乏しい情報などが広く存在します。このようなインターネット上の信頼性の低い医療情報に多く触れることによって、本当の病気のような症状を引き起こす事例(サイバーコンドリア)が問題となっております。
こうした問題回避のためGoogleは、医療領域の検索アルゴリズムを変更し、ユーザーから見た分かりやすさのみを重視したキュレーションメディアは上位表示しないようになりました。ただし、大量のトラフィックを獲得できるGoogleに対して各社はSEO施策を実施し上位に表示させようとするため、Googleのアルゴリズム変更はいたちごっこの状況になっており、利用者にとって信頼できる医療情報を探すサービスとはなっておりません。
この状況に対して、弊社では、インターネット上で信頼できる医療情報を気軽に調べられるようにしたいという想いから、下記のような特徴を持った、医療情報に特化した検索サービス「clila(クリラ)」を開発しました。


■本サービスの特徴
1)一般的な検索エンジンとほぼ同様の利用方法
本サービスの使い方は、とてもシンプルです。
1.対象となる診療科を選択する
2.調べたいキーワードを入力する
3.検索ボタンを押す
だけとなっており、一般的な検索エンジンと利用方法もほとんど同じになっていますので、ITリテラシーが高くない方でも利用しやすくなっております。

2)医学系学会、病院、クリニックなど信頼できる情報に限った検索データベース
clila(クリラ)は、Googleのように世界中の全てのWebページをクローリングし表示しているわけではなく、弊社でフィルタリングした医学系学会、病院、クリニックのWebページのみのDBを持っており、それを独自のアルゴリズムで表示しているものです。Googleのように大量のトラフィックがあるわけではないので、集客を目的に上位表示させるためにSEOをすることが難しいため、結果として「検索結果」という情報の質を低下させることがありません。

3)登録医師の監修に基づく医療情報に特化した独自アルゴリズム
医師が監修し、利用者ニーズと医療情報としての信頼性を考慮し、医療情報に特化した弊社独自の検索アルゴリズムを構築しました。これによって、利用者はGoogleや他の検索サービスで表示される、医療的観点からは信頼性が低い情報の閲覧による不安やフラストレーションを感じることなく、目的の情報にたどり着くことができるようになります。

4)オンライン医療相談サービス「anamne(アナムネ)」とシームレスに連携
本サービスは、検索結果の右下に表示される( )ボタンをクリックすることで、弊社が運営するオンライン医療相談サービス「anamne(アナムネ)」とシームレスに連携することができます。
不安な症状があった場合にまず、「clila(クリラ)」で調べてみて、それでも分からず不安が解消できない場合には、オンライン医療相談サービス「anamne(アナムネ)」でそのまま医師に相談することで、症状や可能性のある病気等に対する理解度も高まり、実際に病院に行くにあたっても正しい知識を持って臨むことができます。
さらに、「anamne(アナムネ)」では、病院を受診した後のアフターケアとしても利用することができますので、「clila(クリラ)」、「anamne(アナムネ)」、病院を連携して利用することで、QOLを高めることができます。


【プロフィール】
株式会社アナムネ
アナムネは、「Doctorize all the people」のビジョンを掲げ、日本の医療費問題の解決をめざし、2014年9月9日に、菅原 康之(代表取締役CEO)によって設立されました。
病気や医療、健康に関して、実際の医師にスマホやPCからチャット形式で直接相談ができるオンライン医療相談サービス「Anamne(アナムネ)」を開発・運営しています。病院が開いていない時間帯や土日であっても、経験豊かな女性医師が対応できるのが特徴です。
現在は、オンライン医療相談サービスに加え、医療情報検索サービス「clila(クリラ)」やオンライン医師付き血液検査サービス「おウチで健康チェック」などいくつものヘルスケアサービスを展開しています。
(リンク »)
所在地:東京都港区白金1-17-1-718

オンライン医療相談サービス「アナムネ(anamne)」とは
病気や医療、健康に関して、実際の医師にスマホやPCからチャット形式で直接相談ができるサービスです。病院に行くべき状況かどうか?病院に行った後の不安など、病気や医療・健康などカラダの不調に関する相談であれば全て対応いたします。病院が開いていない時間帯や土日であっても対応。経験豊かな女性医師が対応致します。



【本リリースに関するお問い合わせ先】


株式会社アナムネ

住所:〒108-0072 東京都港区白金1-17-1-718
担当:筧 ひろ子
TEL:050-3719-3581
Email:info@anamne.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]