編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

優秀層の就活支援サービス「レクミー」を展開するリーディングマーク が“会員制”就活支援プログラムを提供する「ネクスベル」を完全子会社化

株式会社リーディングマーク

From: PR TIMES

2019-01-23 09:40

就活生一人ひとりに合った進路を丁寧に紹介する「パーソナライズサービス」が実現

東大・早稲田大・慶應大の就職活動生の約4割が利用する日本最大級の優秀層就活支援サービス 「レクミー」を運営する株式会社リーディングマーク(本社:東京都目黒区、代表取締役:飯田 悠司、以下リーディングマーク)は、就職活動生の中でも、選りすぐりの優秀層へ特化した会員制の就職支援プログラム「ネクスベル」を運営する株式会社ネクスベル(本社:東京都目黒区、代表取締役:早川 直樹、以下ネクスベル)の全株式を取得し、完全子会社化したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]



ネクスベルは、ネクスベル社員による選考に合格した1,000名弱の就活生のみを対象とした会員制就職支援プログラムです。
会員一人ひとりに、社員がメンターとしてつき、就活のスタートからゴールまで、相談に乗りつづけます。

その中で、会員の志望に合致する顧客がいた場合、その顧客を入社先候補として会員に紹介します。
顧客からは、学生の動員人数に応じて、成果報酬費用を頂戴します。会員の満足度は高く、9割以上の会員が、前年度の会員からの紹介で構成されています。


[画像2: (リンク ») ]


リーディングマークは10年に渡り、300,000人以上の優秀な就活生の採用支援と、500以上の官公庁、日本を代表する大企業、外資系企業の採用を支援してきた実績があります。
「レクミー」ブランドの下、ウェブメディアや就活イベントの形で就活生と企業のマッチングを図り、日本有数の実績を残してきました。
しかし、就活生一人ひとりのニーズに細やかに対応することは、できていませんでした。


「レクミー」の優秀な学生を集め、メディアやイベントを通じて多くの企業とマッチングする力。
「ネクスベル」の、一人ひとりのスキルや想いを理解し、丁寧に企業とマッチングする力。
この強みが融合すれば、就活生や企業に対する付加価値を大きく向上させることができます。

リーディングマークのミッションである、“世界の人々の自己を実現したいという 欲求に対して、社会の仕組みをDesignすることで、 大きく有益なImpactを与える” ことをネクスベルの子会社化によって、さらに強力に推進してまいります。
※本件の株式取得金額は非公開となっております。


■両社代表のコメント
株式会社リーディングマーク 代表取締役 飯田 悠司
同業他社として、ネクスベルのサービスレベルや顧客満足度の高さには、以前より尊敬の念を抱いておりました。そのような会社のサービスやメンバーをリーディングマークグループにお迎えできることを嬉しく思っています。両社は、「若い才能を育て、その自己実現を支援する」ことをミッションとして掲げています。両社の力を結集して、その志の実現に向けてより力強く邁進してまいります。リーディングマークとしては、今後も志を同じくし、シナジーのある事業者やサービスの買収を積極的に推進してまいります。

株式会社ネクスベル 代表取締役 早川 直樹
ネクスベルは、「明日を創る者たちへ」という理念のもとで一人ひとりと向き合いながら、内定を獲得するためではなく社会で活躍するためのキャリアサポートを行ってまいりました。リーディングマークと一緒に活動することで個別最適なキャリアサポートをより多くの学生に提供できるようになると考えています。今後も、自分の意思で進路選択を行い、入社後も意欲的に活躍できる方が数多く巣立っていけるようにサービスを磨き続けてまいります。


■会社概要
商号   : 株式会社リーディングマーク
代表者  : 代表取締役 飯田 悠司
所在地  : 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
設立   : 2008年1月
事業内容 : 就活/転職支援サービス「レクミー」「レクミーキャリア 」の運営
資本金  : 3億5,100万円(資本準備金含む)
URL    : (リンク »)

商号   : 株式会社ネクスベル
代表者  : 代表取締役 早川 直樹
所在地  : 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
設立 : 2013年3月
事業内容 : 就活支援サービス「NEXVEL[ネクスベル]」の運営
資本金 : 200万円
URL    : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]