編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

スタートアップ企業ピッチ・交流イベントに銀行・証券会社・生保ら大手企業25社の追加参加が決定

一般社団法人日本スタートアップ支援協会

From: PR TIMES

2019-01-23 13:40

上場企業CEO、投資家、政府関係者、メディア記者ら100名以上が参加する大人気マッチングイベントスタートアップ

一般社団法人日本スタートアップ支援協会(代表理事:岡隆宏)は、2019年2月6日(水)18時30分より「fabbit Otemachi」(東京都千代田区)にて、上場を目指すスタートアップ企業に向けた100名以上が集う支援イベントを開催いたします。今回、当イベントにおいて、銀行、証券会社、不動産企業、弁護士、PR会社をはじめとした、スタートアップ企業に対して心強い支援が期待できる大手企業25社の参加が追加で決定いたしました



[画像1: (リンク ») ]


当イベントは、著名上場企業の経営者によるトークセッション、スタートアップ企業による事業のプレゼンテーション(ピッチ)と上場企業経営者らによる公開メンタリング、投資家らも交えた交流会を予定しております。上場企業の経営者、政府関係者、大企業担当者、大手ベンチャー企業経営者、ビジネス書ベストセラー作家、メディア記者などに加え、今回、銀行など25社の大企業の参加が新たに決定し、100名以上にお越しいただく予定です。スタートアップ企業が、企業価値の最大化により最短最速のIPOやM&Aを実現するための仕組みづくりの一環として、上場企業や投資家による成功のノウハウを知ることができる、質の高いイベントとなっております。

[画像2: (リンク ») ]



なお、当イベントでは、上場を目指すスタートアップ企業30社の参加に加え、新たに有望なスタートアップ企業10社の追加参加も決定いたしました。


◆イベント概要
・名称:スタートアップ支援協会主催・ピッチ&公開メンタリングイベント
・開催期間:2019年2月6日(水)
・開催時間:18時30分~21時00分(18時受付開始)
・開催会場:fabbit Otemachi (〒150-0001 東京都千代田区大手町 2-6-1 朝日生命大手町ビル2Fスタジオ)
・主催:一般社団法人日本スタートアップ支援協会(本部:大阪池田市、代表理事:岡 隆宏)
・参加資格:協会加入企業、報道関係者、協会関係者
・参加人数:約100名
・目的:IPOやM&Aの実現のためにメンター、アライアンス、ファイナンスを求めている起業家の
「運命的な出会いの場作り」を目的としています
<プログラム>
・【第1部】ピッチ&メンタリング
3社の有力スタートアップのピッチに対して上場企業の社長、著名エンジェル、ベストセラー作家、VCがコメン
テーターとして質疑応答とメンタリングします。
・【第2部】パネルディスカッション
スタートアップ企業が知りたいテーマについて上場企業の社長、投資家らによるトークを行います
・【第3部】エレベーターピッチ
 スタートアップ企業20社が1分間のピッチをおこないPRします。
・【第4部】ビジネスマッチング交流会
100社が運命的な出会いとビジネスチャンスを求めて熱いネットワーキングを行います。
[画像3: (リンク ») ]

<政府関係者>
・内閣府/政策統括官 科学技術・イノベーション担当付企画官 石井 芳明氏
・内閣府/科学技術・イノベーション担当 伊吹 信一郎氏
・特許庁/総務部企画調査課ベンチャー支援班
・中小企業基盤整備機構

【新規参加予定企業】
<スポンサー>           
・SMBC日興証券
・ジャパンネット銀行
・有限責任 あずさ監査法人
・新日本有限責任監査法人
・三井不動産株式会社
・三井住友海上火災保険株式会社
・PARCO
・株式会社オービック
・ビジネスコンサルタント
・PRTIMES
・阪急阪神不動産株式会社
・三井住友信託銀行

<大手企業>
・日本政策金融公庫
・三井住友銀行
・野村證券
・大和証券
・エース証券
・みずほ銀行
・東京海上日動火災保険
・ソフトバンク
・セイノーホールディングス株式会社
・宝印刷

<弁護士>
・アンダーソン・毛利・友常法律事務所
・内田・鮫島法律事務所
・TMI総合法律事務所
・中村合同特許法律事務所

<参議院議員>
・松川るい氏

<顧問メンター>
・【東証1部】株式会社KLab代表取締役社長 真田哲弥氏
・【東証1部】株式会社アイスタイル 代表取締役社長 吉松徹郎氏
・【東証1部】株式会社ビジョン 代表取締役社長 佐野健一氏
・【東証1部】株式会社ビューティーガレージ 代表取締役社長 野村秀輝氏
・【名セ】ガイアックス/代表執行役社長 上田祐司氏
・【東証マザーズ】ライトアップ/代表取締役社長 白石 崇氏
・【東証マザーズ】レントラックス/代表取締役社長 山崎大輔氏
・【東証一部】株式会社ドリームインキュベータ/執行役員 宮宗 孝光氏
・【東証マザーズ】データーセクション/会長 澤 博史氏
・【東証マザーズ】オークファン/代表取締役社長 武永修一氏

<ピッチコメンテーター>
・株式会社キッズライン/代表取締役社長CEO 経沢 香保子氏
・「起業の科学」著者:田所 雅之氏
・「会社売却とバイアウト実務のすべて」著者:宮崎 淳平氏 
・エンジェル投資家/大冨智弘氏
・ヘッドハンター兼投資家/高野秀敏氏
・BS-TBSメディア 事業局エグゼクティブ局長丹羽多聞アンドリウ氏


◆当イベントの主旨
当イベントの最大の目的は、スタートアップ企業が最短最速でのIPOやM&Aを実現するために、企業価値を最大化することです。そのため、あらゆる困難を乗り越えてきた上場企業の経営者や、数多くの投資を成功させた投資家たちが、有望なスタートアップ企業3社の5分間のプレゼンを聞き、質疑応答を通じてその経営課題に対して的確な意見やアイデアを惜しみなく提供する場を目指しています。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


◆一般社団法人日本スタートアップ支援協会 概要
当協会の役割は、スタートアップ企業に優秀なメンターや良質な資金調達、ベンチャーフレンドリーな大企業とのネットワークを提供することと考えています。スタートアップ企業、上場やM&Aを実現した経営者、大企業、証券会社、監査法人、銀行、エンジェル、VC、メディア、士業の専門家が最大のパフォーマンスを発揮しながらも共存できる、ベンチャーエコシステムを日本に構築することを目指しています。
※「スタートアップ」定義・・・最短最速でIPOやM&Aを目指す革新的なビジネスモデルを持つ集団【参考URL】 (リンク »)
<特徴>
1.50名の上場経験のある創業経営者がメンタリング・壁打ちで経営課題の解決に導きます。
2.協会顧問のエンジェル、VC、事業会社、銀行からの最短最速での資金調達を実現させます。
3.スポンサーや顧問企業からトップラインにつながる上場企業を随時紹介します。
<代表理事:岡 隆宏>
夢展望株式会社(2013年マザーズ上場)を創業。2015年に実質バイアウトしたのち、2016年7月から日本に“ベンチャーエコシステム”を構築するために、現在上場企業の創業経営者仲間50名、スポンサー12社の協力を得て当協会を運営中。上場前後に陥る失敗体験の継承に努め、また、自身の30数年間の川上から川下まですべてを経験したバランス力を活かしながらアドバイスを行っており、企業価値の最大化を支援しています。

・商号 : 一般社団法人日本スタートアップ支援協会
・代表者: 代表理事 岡 隆宏
・所在地: 〒563-0022 大阪府池田市旭丘1-1-7
・設立: 2016年7月
・事業内容 : IPO&M&Aを目指すベンチャー企業に特化した経営支援
・URL: (リンク »)

※記載の会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]