編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

プリンター・複合機部門、スキャナー部門において米国の評価機関BLI選定の「Winter 2019 Pick Awards」受賞

ブラザー工業株式会社

From: PR TIMES

2019-01-23 15:40

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、米国の独立評価機関Buyers Lab*1 (以下BLI)から、プリンター・複合機部門、スキャナー部門において「Winter 2019 Pick Awards」を受賞した。



[画像1: (リンク ») ]


[画像2: (リンク ») ]



【受賞理由】
<カラープリンター部門>
カラーレーザープリンター:HL-L3230CDW/HL-L3270CDW*2/HL-L3290CDW*2
<カラー複合機部門>
カラーレーザー複合機:MFC-L3750CDW*2/MFC-L3770CDW
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

小規模オフィス向けの製品として、コンパクトなサイズ設計、ビジネス向けカラー印字品質や使いやすさ、信頼性を兼ね備えている点に加えて、さまざまなクラウドサービスと連携してスキャンデータの保存・印刷ができる機能「Web Connect(ウェブコネクト)」など、お客様の業務の効率化に貢献する点が評価された。
(画像は受賞モデル一例)



<A3インクジェット複合機部門>
A3インクジェット複合機:MFC-J6945DW*2/MFC-J6947DW*2/MFC-J6997CDW/MFC-J6999CDW


[画像5: (リンク ») ]

A3サイズ紙対応のカラー複合機として、低いランニングコストである点が評価された。
(画像は受賞モデル一例)




<スキャナー部門>
ドキュメントスキャナー:ADS-1700W
[画像6: (リンク ») ]

カラータッチスクリーン、ワイヤレス接続など、ポータブル機に多くの機能が搭載されている点に加え、一般的なビジネスソフトウエアとの連携がスムーズに行えるなど、お客様の業務の効率化に貢献する点が評価された。


ブラザーは、こうした評価を励みとし、今後もお客様の期待に応える製品を届けていきたいとしている。


*1・・・ BLIは、Keypoint Intelligence社の事業部で、50年以上にわたり高い信頼のあるビジネスユーザー向けオフィス機器の独立評価機関。数カ月に及ぶ厳格な試験のもと、年に2回「Pick Awards」として、各分野における傑出した製品を表彰している。
*2・・・海外のみの仕様

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブラザー工業株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]