192kHz / 24ビット高解像度オーディオ、116dB SNRを備えたゲーム用サウンドカード「Xonar SE」を発表

ASUS JAPAN株式会社 2019年01月24日

From PR TIMES

ASUS JAPAN株式会社は192kHz / 24ビット高解像度オーディオ、116dB SNRを備えたゲーム用サウンドカード「Xonar SE」を発表いたしました。2019年1月25日より販売を開始する予定です。



■Xonar SE
[画像1: (リンク ») ]

--------------------------------------------------------
製品名 : Xonar SE
オーディオプロセッサー : C-Media USB2.0 6620A
D/Aコンバーター : Realtek S1220A
SN比(出力): 120dB
アナログ入力端子 : 3.5mmミニジャック×1(ライン/マイク兼用)
アナログ出力端子 : 3.5mmミニジャック×3(5.1ch対応)
S/P DIF出力 : 角型×1(付属の変換アダプタを使用)
対応OS : Windows 10/8.1/7
PCとの接続 : PCI Express x1
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2019年1月25日
--------------------------------------------------------

発表製品の主な特長

ゲームに最適化された没入型オーディオ
最大5.1チャンネルの出力と192kHz / 24ビットの高解像度オーディオをサポートするXonar SEは、ゲーム、映画鑑賞、音楽鑑賞中に真に映画的なサウンドを楽しむことができます。

独自の遮音技術
ASUS独自の独自のハイパーグラウンド PCB 加工により、クロストーク成分としても知られる歪みや干渉を低減し、最も純粋な音楽体験を提供します。

SN比 (SNR) 116dB
Xonar SEは、平均オンボードオーディオチップの32倍の明瞭度で116dBのSN比(SNR)を持つ優れたオーディオ信号を提供します。

薄型ブラケット付属
Xonar SEは普通のカードの半分の高さしかないので、小さなケースに合うように交換可能な金属製ブラケットが付属しています

統合設定ソフト「Xonar Audio Center」を付属
イコライゼーション(EQ)から5.1スピーカーのレベルバランス調整まで、サウンドのあらゆる側面を完全に制御するためのXonar Audio Centerソフトウェアスイートを備え、魅力的で直感的なインターフェースを介してユーザーフレンドリーな体験を提供します。

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]