編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ADDIXデジタルビジネス、“技術”をシェアするサービス「シェアトッキョ(β版)」を開始。第一弾として、富士通が参画。

株式会社 ADDIX

From: PR TIMES

2019-01-24 11:30

シェアリングエコノミー市場で、国内初(※)の “技術”シェアの誕生。技術活用希望企業からの相談受け付け開始。

株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)は、企業が保有するさまざまな「技術」をシェアするサービス「シェアトッキョ(β版)( (リンク ») )」を開始致しました。ヒト・モノ・コトのシェアリングエコノミー市場が活性化する中、国内初(※)の“技術”シェアの誕生です。

本サービスの第一弾として、富士通株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中達也 以下、富士通)の研究開発の成果である技術を提供し、技術活用希望企業(以下、希望企業)の製品・サービス開発における課題解決の手がかりや、社会課題を解決するイノベーションへつなげるべく、希望企業からのご相談受け付けを開始致しました。今後は、様々な技術を保有する企業とも一緒にプラットフォーム化を目指します。

ADDIXデジタルビジネス事業では、今後も企業課題を解決するプラットフォームを開発、実行支援してまいります。



▼国内初の“技術”をシェアする、「シェアトッキョ(β版)」
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]


<シェアトッキョ:サービス開発背景>
研究開発の成果である技術を、社会課題の解決に役立てたい。次のメイド・イン・ジャパンを代表するプロダクトや、日本ならではの新しいサービスになるように・・そんな想いから「シェアトッキョ」を立ち上げました。

<シェアトッキョ:サービス概要>
「シェアトッキョ」は、特許権にひもづいた良質な技術を、自社の商品開発などに活用することができる技術シェアサービスです。自社の製品・サービス開発における課題解決の手がかりや、社会課題を解決するイノベーションへとつながる可能性に活用することができます。第一弾として、富士通が保有する技術をシェア致します。

[画像2: (リンク ») ]


※2019年1月24日当社調べ。


【株式会社ADDIX 会社概要】
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:デジタルビジネス・デジタルマーケティング・デジタルサービス
(リンク »)

関連会社:
株式会社2.(ツードット) (リンク »)
株式会社SUGOI(スゴイ) (リンク »)
株式会社ADDIX C&S (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]