編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

「信州100年企業創出プログラム」にサポーター企業として参画

株式会社サーキュレーション

From: PR TIMES

2019-01-24 14:40

首都圏人材を地域企業へ、産学連携の新しい地方創生モデルを支援

プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営する株式会社サーキュレーション(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久保田雅俊、以下サーキュレーション)は、大学がハブとなって首都圏の人材に実践型リカレント教育の場と客員研究員としての立場を提供し、その人材が長野県内企業の発展をサポートする「信州 100 年企業創出プログラム」に、サポーター企業として参画致しました。
本プログラムへの協力を通して、首都圏の人材が地域企業へと流動化するエコシステムを形成し、産学連携による地方創生の新しいモデル創りを支援して参ります。



[画像: (リンク ») ]


プログラム概要
本プログラムは、平成30年度 中小企業庁「地域中小企業人材確保支援等事業(中核人材確保スキーム事業) 採択事業として採択されました。

国立大学法人信州大学を中心として、株式会社日本人材機構、一般社団法人Lamphi、特定非営利法人SCOPの四者によるコンソーシアムにより、首都圏の人材に長野県内企業をサポートしながら必要な知見について学ぶことのできる実践型リカレント教育の場を提供することで、県内企業が首都圏の人材を活用できる仕組みづくりに取り組むものです。

首都圏の人材が地域企業へと流動化するエコシステムを形成し、大学による地方創生、地域貢献の新しい形を目指します。

まず、信州大学は、経営企画や海外戦略などの高い専門性を有し、首都圏で活躍する人材9名を客員研究員として受け入れます。本プログラムに取り組む人材は、地域企業支援のために新たに必要となる知見について信州大学内の教育・研究プログラムから学ぶことができます。加えて、コンソーシアム参画団体からのサポートも活用することができます。

人材は週3~4日受入企業で働き、週1~2日は大学で学ぶスケジュールで活動し、これまで培った経験と本プログラムで新たに得た知見を活用して、長野県内企業8社の生産性向上など現在の課題解決と持続的成長のシナリオ作成に取り組みます。

《100年企業創出プログラム 公式サイト》
(リンク »)


サポーター参画の背景
サーキュレーションは、本プログラムの広報並びに取り組む首都圏人材の募集に、サポーター企業として協力致します。

2017年に地方拠点(関西、東海、九州)を設立、また、東北、北陸、北関東など地域専属チームを設け、経験・知見の不足に悩む地方中小企業に首都圏のプロ人材の経験・知見を活用した課題解決を提案・推進することで、経営支援を行なってきました。

また、2018年8月からは仙台市と共同で中小企業の収益を向上させる仕組みをつくることを目的とした「外部人材による新規事業創出プログラム」も実施しております。

これらのノウハウを活かし、本プログラムにサポーターとして協力することで、産学連携での地方創生の新しいモデル創りを支援して参ります。


《企業概要》
会社名  株式会社サーキュレーション  (リンク »)
代表者  代表取締役 久保田 雅俊
設立   2014 年 1 月 6 日
所在地  東京都渋谷区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル ForPro

「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」という理念のもと、プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営しています。企業の抱える様々な課題・ミッションに焦点を当て、それらを解決できる高い専門性を有したプロフェッショナル人材の経験・人脈をプロジェクトベースで活用いただく、オープン・イノベーション(外部プロフェッショナル人材活用)コンサルティングを行なっています。
10,000名のプロフェッショナル人材のリソースから、企業の経営課題・業界・成長フェーズ・社風・経営における理念・思想を鑑み、企業に最適なプロフェッショナル人材を選出し、課題解決プロジェクトチームを組成します。登録している20代から70代のプロフェッショナル人材は、対面でのインタビュー(及び電話/skype)を実施し、独自の人材アセスメントにより、スキル・経験・志向性・人物について適正な評価・知見を蓄積しています。2014年設立以来、プロジェクト実績は 800社/2,000プロジェクトを超えています。(2018年11月現在)

*外部プロフェッショナル人材を活用したオープンイノベーションサービス
(リンク »)
*大企業向け 新規事業”共同”開発室「オープンアイデア」
(リンク »)
*あらゆる知見を最適な形で提供する “社外”リサーチ部門「オープンリサーチ」
(リンク »)
*エンジニア/デザイナーに自由を「flexy」
(リンク »)
*「人と組織」に着目した「事業承継サービス」
(リンク »)
*副業・リモートワークなど、働き方を選びたい人のための新しい働き方メディア「nomad journal」
(リンク »)

【プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社サーキュレーション 広報/今村 有美
TEL: 03-6256-0467
FAX: 03-6256-0476
Email: public_relations@circu.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]