編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

神戸市内20ヶ所で撮影作品!神木隆之介と有村架純が初の恋人役で共演『フォルトゥナの瞳』×「date.KOBE」コラボレーション特設サイトオープン

一般財団法人 神戸観光局

From: PR TIMES

2019-01-24 18:40

神戸市の20の施設や団体でつくる「date.KOBEプロジェクト」実行委員会は、2月15日(金)に公開される映画『フォルトゥナの瞳』とコラボレーションし、「date.KOBE」の公式WEBに『フォルトゥナの瞳』ロケ地特設サイトを1月25日(金)にオープンします。 
URL: (リンク »)



■映画の舞台となるのは、神戸市や奈良県などの関西地方、美しい自然や街並みに注目!
『フォルトゥナの瞳』は、神戸市内20か所の他、すべて関西で撮影が行われました。港町神戸を代表する遊歩道「ハーバーウォーク」や、メインストリートの「フラワーロード」、砂浜が美しい「アジュール舞子」、眼下に海が広がる坂の街「塩屋」など、全編にわたって山や海のきらめく景色を背景にストーリーが展開されます。 神戸市の美しい風景の中でのデートをするなど、映画を見た人が追体験できるよう、映画の各ロケ地のマップを特設サイトで、映画のシーンや撮影のこぼれ話とともに紹介します。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



■お得がいっぱい!神戸デート応援 プレゼントキャンペーン 2月15日(金)~
1.神戸市内の映画館の『フォルトゥナの瞳』映画チケットの半券を提示すると、各施設で入場料の割引や、カフェで特別メニューなどを提供いたします。
2.ロケ地を巡ってSNSに投稿すると、プレゼントが当たります。
※ロケ地巡りをした内容をハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で映画グッズや観光施設入園券などをプレゼント

■市内各所の大型ビジョンで、キャンペーン動画を放映
『フォルトゥナの瞳』×「date.KOBE」コラボキャンペーンの動画を、映画予告編、神木隆之介さんと有村架純さんによる神戸のみなさまへのメッセージとともに、大型ビジョンで放映します。※1月25日(金)~3月15日(金)

放映場所:ミントビジョン(ミント神戸)、BOSビジョン(三宮センター街)、神戸ハーバービジョン・ハーバービュー(ハーバーランド)、さんちかビジョン、神戸空港1・2階ビジョン、神戸市役所1号館1階デジタルサイネージ

■「おそろいの、思い出を。」 date.KOBE プロジェクト
 デート文化を育む街、神戸。date.KOBEプロジェクトは、そのポテンシャルを活かし、人々のデートの思い出(=デートログ)を通して神戸の魅力を再編集することにより、神戸におけるデート文化を醸成させながら都市ブランディングへとつなげていく取り組みです。市民はもちろん、観光施設、公共交通機関、メディア、商業施設、商店街などが一緒になって、デートというテーマを通じた神戸での文化の醸成を目指しています。
『フォルトゥナの瞳』は、主人公たちが神戸でデートするシーンが何度も登場することから、このプロジェクトとコラボして、多数の方々にロケ地巡りと神戸デートを楽しんでいただけるよう、ご紹介することになりました。
[画像3: (リンク ») ]



■神戸市での主なロケ地

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



[画像7: (リンク ») ]



■『フォルトゥナの瞳』 in KOBE展 2月1日(金)~開催

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

映画の世界をリアルに感じる事ができる、展示会を開催します。
日程 2月1日(金)~3月15日(金)
場所 OSシネマズ神戸ハーバーランド ロビー(入場無料)
内容 神木隆之介さんと有村架純さんが着用した衣装、小道具(マリッジリング・携帯電話・手紙など)、
ロケ地の写真等を展示し、映画のシーンやロケのこぼれ話とともに紹介します。
※OSシネマズミント神戸でも有村架純さん着用の衣装を1点展示します。


■史上初!私鉄3社合同企画『フォルトゥナの瞳』号を運行
ロケに協力した近鉄電車と、沿線がロケ地となっている阪神電車・山陽電車が合同で、奈良~神戸・姫路の大規模プロモーションを実施。各社6輛1編成、共通のヘッドマークをつけたジャック電車を運行します。
3社が映画で共通のヘッドマークを掲出するのは史上初の試みとなります。
※近鉄2月1日(金)~20日(水)、阪神・山陽2月1日(金)~28日(木)
※その他、主要駅でロケ地マップの配布も行われます。
[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]



[画像12: (リンク ») ]


■『フォルトゥナの瞳』2月15日(金)より全国東宝系にて公開

“フォルトゥナ”とは運命の女神。
その瞳を持ってしまった者には「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な力が宿る。
原作は『永遠の0』、『海賊とよばれた男』の百田尚樹による小説『フォルトゥナの瞳』(新潮文庫刊)。
主人公の青年【木山慎一郎】を演じるのは、弱冠25歳にして20年以上のキャリアを持つ当代随一の実力派俳優・神木隆之介。ヒロインの【桐生葵】を演じるのは、話題作への出演が続き国民的人気女優となった有村架純。

そして志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎ら個性豊かな豪華俳優陣が脇を固め、『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』など青春映画の名匠・三木孝浩が映像化を手掛ける。

主題歌・挿入歌には世界でも活躍する大人気ロックバンドONE OK ROCKの「In the Stars(feat. Kiiara)」が決定。運命が見える男と“死の運命”に導かれる女性が織りなす、心震えるラブストーリーが誕生する。

【ストーリー】
幼少期に飛行機事故で家族を失った【木山慎一郎】(神木隆之介)は、友人も恋人も作らず仕事のみに生きてきた。
しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。自分の力に苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで【桐生葵】(有村架純)に出会う。明るく、自分に夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、孤独だった慎一郎の人生に初めて彩りが生まれる。互いに惹かれ合った2人は幸せな日々を過ごしていくが、それもつかの間、突然街ゆく人々が次々と透け始めてしまう。そして、ついには葵までもが―
「人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している―」(劇中より)
愛する人の“死の運命”が見えた時、慎一郎は何を選択するのか。心震えるラストが待ち受ける―

【作品概要】
タイトル:『フォルトゥナの瞳』
原作:百田尚樹『フォルトゥナの瞳』(新潮文庫刊)
監督:三木孝浩(『アオハライド』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』、『恋は雨上がりのように』)、三木孝浩
主題歌・挿入歌:「In the Stars(feat, Kiiara)」/ONE OK ROCK(A-Sketch)
音楽:林ゆうき
出演:神木隆之介  有村架純
   志尊 淳 DAIGO 松井愛莉 / 北村有起哉
  斉藤由貴 時任三郎
コピーライト:(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会
公式ホームページURL: (リンク »)
予告映像URL: (リンク »)

素材をご使用の際は、下記コピーライトの記載をお願い致します。
(C)2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]