編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

コラム「なぜなに産学官連携」を開始しました。

株式会社キャンパスクリエイト

From: PR TIMES

2019-01-25 11:40

 株式会社キャンパスクリエイト(東京都調布市)は、企業の方に産学官連携について知っていただき大学の敷居を下げることや連携をスムーズにすること、大学等の研究者や産学官連携部門の方に日々の業務へお役立ていただく情報提供を目的としたコラム「なぜなに産学官連携」を開始しました。



弊社は、電気通信大学TLOかつ広域TLOとして企業様の技術ニーズに対して解決可能な大学研究者を全国から探索する、あるいは大学の技術シーズに対して活用可能な企業様を探索しマッチングする産学官連携マッチング業務を実施しています。また、企業様のオープンイノベーション支援として、企業様が関心を持っている技術分野において活用可能な大学の技術シーズを調査し、報告・ディスカッションを行いながら新規事業のテーマを固めていくコンサルティング業務などを行っています。昨年1月には、独自の人工知能ナレッジマネジメントシステムを構築することで、企業様のニーズに応じて効果的かつ効率的な産学連携のマッチングを可能としています(※1)。


昨年8月5日にTLO法施行20周年を迎えたことを記念し、「産学官連携に取り組んだ経験がある企業様」「産学官連携に取り組んだ経験が無い企業様」「大学等の研究者様」「大学等の産学官連携部門ご担当者様」「支援機関 様」を対象としたアンケートを実施いたしました。(※2)

アンケート結果を分析する中で、企業の方から見た大学の敷居を下げるための取組や大学の制度・慣習を知っていただくことによる連携のスムーズ化、大学等研究者の研究室運営や企業との連携に役立つ情報提供による研究者負担の軽減、大学のURA等産学官連携部門の方へ日々の業務へ役立つ公的支援制度や行政動向/過去の産学官連携アーカイブ情報などの情報提供を行う必要性が浮き彫りになりました。


上記背景を踏まえ、このたびコラムとして「なぜなに産学官連携」を開始しました。弊社ホームページ上から、上記の課題解決に少しでも貢献可能な情報提供ができるよう記事の投稿を行ってまいります。


なぜなに産学官連携URL:

(リンク »)


[画像: (リンク ») ]



※1)産学官連携のマッチングを効果的・効率的に促進する人工知能ナレッジマネジメントシステムを構築
(リンク »)


※2)TLO法施行20周年記念アンケートを実施いたします。

(リンク »)


【お問合せ先】
株式会社キャンパスクリエイト 経営戦略企画部 須藤 慎
TEL:042-490-5728 E-Mail:sudoh@campuscreate.com

【株式会社キャンパスクリエイトの概要】
株式会社キャンパスクリエイトは、ISO9001を取得し、「お客様の課題解決をオープンイノベーションで実践する広域TLO」をスローガンに、国立大学法人電気通信大学TLOとして経済産業省・文部科学省の承認TLOを受けるとともに、全国の大学・企業との広域的な連携をコーディネートしています。

本社所在地:東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 電気通信大学内
代表者:代表取締役 安田 耕平
事業内容:技術移転マネジメント事業、ソリューション事業 等
設立:1999年9月
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]