ワンタッチで操作できるワイヤレス急速充対応の車載ホルダー

MATECH株式会社 2019年01月25日

From PR TIMES

新iPhoneをはじめとする7.5Wに対応し、Android 10Wにも対応している急速充電にアップグレード

MATECH株式会社は新しい急速充電タイプのワイヤレス対応車載ホルダーをリリース。Drive Smart シリーズの2シリーズ目となる2nd Editionは10W/7.5W/5Wにそれぞれ対応し、ドライブ中の高速な充電を実現した。2019年1月25日にAmazon.co.jpにて販売開始。改良を進めた結果、スプリングレバーフック式を採用し、車のエアコン吹き出し口に装着するもので、その安定性は吸盤型や吹き出し口のクリップ式より抜群に良いとされている。



[画像1: (リンク ») ]

モバイルバッテリーやIoT家電を主に企画開発する京都ブランド、MATECH株式会社は、Amazon.co.jpや一部家電量販店において、「MATECH Drive Smart 2nd Edition 急速充電タイプ車載ホルダー」を1月25日に発売しました。メーカー小売希望価格7,268円を直販のAmazon.co.jpで1月25日から1月28日まで4日間の特別特価セール2,980円で販売開始。こちらの特別特価セール価格は先着100名までご提供致します。 (リンク »)


[画像2: (リンク ») ]

従来の車載ホルダー(Drive Smart 1st Edition)では5Wまでの充電スピードでしたが、今回のアップグレードされたDrive Smart 2nd Editionでは、10W/7.5W/5Wすべてに対応しており、その充電スピードは従来に比べ大幅に改善されました。また、急速充電を実現するためには、Quick Charge 3.0に対応したシガーソケットが必要ですが、こちらもパッケージに同梱しているので、1つのパッケージで急速充電のセットアップが可能です。

[画像3: (リンク ») ]



より安全なドライブを考慮し、改良を進めた結果、スプリングレバーフック式を採用しています。車のエアコン吹き出し口に装着し、下部の支えるパーツでしっかりとずれることなく固定することが可能です。粘着ゲルのように外れやすいこともなく、視界を防ぐこともありません。また、吹き出し口クリップのように、凸凹道で外れるようなことはありません。

[画像4: (リンク ») ]

スマートフォンを車載ホルダーの中央面に向かって当てるだけで、両サイドのグリップレバーがスマートフォンの横幅サイズに合わせて固定調整します。

[画像5: (リンク ») ]

また取り外す際は、下のレバーをつまむと、固定用レバーが横に広がり、そのままスムーズにスマートフォンを受け取ることができます。一連の流れはすべて片手で行えるため、大変便利な機能です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]