【小学生向けYouTuber講座】首都圏15校舎に拡大!校舎情報解禁!(各校舎にて体験会受付中)

FULMA株式会社 2019年01月25日

From PR TIMES

撮影・編集技術に加え、ICTリテラシーや表現力を磨けるプログラムを、お近くの校舎で!

FULMA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:齊藤涼太郎)は、”YouTuberになる”から学べる日本初の小学生向け教育プログラム「YouTuber Academy」の継続スクールを、2019年度から15校舎に拡大します。
(リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

「YouTuber Academy」は、動画制作を通じ、撮影・編集技術に加え、ICTリテラシーや表現力を磨く、小学生向け教育プログラムです。継続的に通うスクールと単発のイベントを実施してしております。2017年3月に開講し、これまでに1,200名以上のお子様にご参加いただきました。(2019年1月25日時点)

■継続スクールの拡大
2018年4月に5校舎からスタートした継続スクールが、2019年4月に15校舎に拡大します。
(リンク »)

■継続スクールでの学び


総務省推進の「ICTリテラシー教育」に基づいたオリジナルカリキュラム
iPadを用いた「編集技術」
ブランディング、ターゲティングなどの概念を学び、伝える力を磨く「表現力ワーク」
人前で話す技術を学ぶ「プレゼンテーション講座」


■継続スクールの特徴
1.得るのは技術じゃない、自信だ
一つの正解に向かってつくるのではなく、ゼロから自分でつくった、世界に一つだけの動画作品を色んな人に「見てもらえた」「褒めてもらえた」経験が、子どもたちの自信を育みます。

2.子どもの成長に負けない アップデート型プログラム
子どもたちは1日1日成長し、社会は刻々と変化しています。私たちは時代の変化、テクノロジーの進化を常にキャッチアップし、子どもたちが想像力をいかんなく発揮できるように、プログラムを常にアップデートしていきます。

3.“好き!”で繋がる仲間
住んでいる場所、学年に縛られることなく、”好き!”という想いを共有できる仲間に出会うことができます。一人ではなく、気の合う友達と取り組むからこそ味わえる楽しさ、ワクワクを私たちは大切にしています。

4.壮大なアイディアのために、教えない 自ら学ぶ場所
子どもたちの壮大なアイディアは、大人の想像を遥かに超えていきます。私たちは教えるのではなく、自ら学べる仕組みを採用し、自分の知りたいことを、主体的に自分から調べる姿勢を身につけていきます。

5.自分らしく、ありのままで
動画作品に点数や正解はありません。私たちは”よさ”よりも子どもたち一人ひとりの”らしさ”を大切にしています。アドバイスはしても、子どもたちの作品づくりについて、強制はしません。本人にこだわりがあれば、私たちは子ども自身の想いを尊重します。

[画像2: (リンク ») ]



■校舎一覧
▼東京都
秋葉原校/池袋校/市ヶ谷校/恵比寿校/御茶ノ水校/吉祥寺校/葛西校/渋谷校/自由が丘校/石神井公園校/練馬校
▼神奈川県
宮崎台校/たまプラーザ校
▼千葉県
柏の葉校
▼埼玉県
浦和校

■体験会受付中
各校舎で、継続スクールの体験会を受け付けております。
下記URLから予約いただけます。
(リンク »)

■YouTuber Academy詳細
「子どもたちのやりたい!をカタチに」を理念とするFULMA株式会社が運営する、”YouTuberになる”から学べる日本初の教育プログラム。
2018年キッズデザイン賞受賞。
漫画本『YouTuber教室』(ポプラ社)、実践書『できるキッズ 親子で楽しむユーチューバー入門』(株式会社インプレス)出版。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]