編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

小ロット製造業が”即日導入”できる、納期管理に特化したSaaS×IoT「小ロットスケジューラ」×「いきなりIoT」販売開始!

ものレボ株式会社

From: PR TIMES

2019-01-28 09:00

「生産技術 x IoTベンチャー」ものレボ株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:細井雄太)以下「ものレボ」は2019年1月21日より、小ロット製造業の生産納期の遵守を目的とした「小ロットスケジューラ」×「いきなりIoT」の販売を開始します。




[画像: (リンク ») ]



ものレボは、小ロット製造業のサプライチェーン革命を目的としたベンチャー企業です。
小ロット製造業の生産現場をIT活用によって標準化することで、次世代サプライチェーン「つながるスマート小ロット工場」を実現します。この取り組みの第一弾として小ロット製造業の生産納期を守ることに特化した「小ロットスケジューラ( (リンク ») )」(生産管理システム)を開発しました。開発は現場目線にこだわり、実際の現場(お客様の協力のもと)で実証実験を約二年間行いました。納期を守るために最も重要な2要素、1.きちんと生産計画をたてる、2.リアルタイムに実績を収集する、を現場になじむUI/UXで実現しています。さらに、製造業の究極の目標「現場へのIT導入負担ゼロ」を実現。どんな工程でも「いきなりIoT」を使って“リアルタイムに実績を収集する”ことを可能にした画期的な製品です。

<特徴>
・安い!    低コストで明瞭価格!
・早い!    カスタマイズ不要ですぐに使える!即日IoT導入が可能!
・使いやすい! 現場生まれ、現場育ち、現場運用に特化!

<料金>
初期費用:1,000,000円(IT導入補助金で1/2補助)
小ロットスケジューラ月額利用料:20,000円~
いきなりIoT月額利用料:3,000円/台


<サービスURL>
(リンク »)


<会社概要>
商号:ものレボ株式会社
所在地:〒604-8206 京都市中京区新町通三条上ル町頭町112 菊三ビル3F
地図: (リンク »)
代表者:細井雄太
創業:2016年2月
資本金:1,620万円
URL: (リンク »)
お問合せ:075-585-5097 / info@mono-revo.co.jp
担当者:松下貴大

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]