編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

イタリア料理「カプリチョーザ」ともに40周年を迎えたアメリカ人気キャラクター「ガーフィールド」とのコラボレーションを実施

株式会社WDI JAPAN

From: PR TIMES

2019-01-28 11:40

実施期間:2019年2月1日(金)~28日(木) カプリチョーザ国内店舗 ※メニュー販売は一部店舗を除く

スペシャルメニュー販売&素敵なグッズが当たるインスタグラム投稿キャンペーンを開催



創業40周年を迎えたカジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」では、2月1日(金)~28日(木)の期間限定で、同じく生誕40周年を迎えた大人気の猫キャラクター「ガーフィールド」とコラボレーションし、スペシャルメニューを販売するほか、オリジナルグッズが当たるインスタグラム投稿キャンペーンを開催します。
[画像1: (リンク ») ]

新聞連載を経て、テレビシリーズ、映画などの映像作品にもなっている漫画「ガーフィールド」。そのタイトルにもなっている主人公の猫のキャラクター「ガーフィールド」は、「世界一有名なネコ」として世界中で愛されています。
奇しくも「カプリチョーザ」と「ガーフィールド」はともに創業・生誕40周年。そして「ガーフィールド」は、イタリア料理の代表メニューの一つである「ラザニア」が大好物、というキャラクター設定となっており、これらの縁でこのコラボレーションが実現しました。

コラボレーション期間中、レストランにおいては、スペシャルメニュー『ガーフィールドのラザニアのミートクリームグラタン』(ミニサイズ、630円・税抜)をご用意。カプリチョーザでレギュラー販売している人気のラザニアメニューを、創業時の味わいはそのままにガーフィールをフィーチャーしたスペシャルバージョンに仕上げました。ミニサイズなので、テーブルを楽しく演出する追加の一皿としてもお勧めです。

また、カプリチョーザ公式(@capricciosa_official)またはガーフィールド公式(@japan_garfield)インスタグラムのフォロー&投稿で、素敵なグッズを抽選でプレゼント。ガーフィールドのラザニアの料理写真やフォトプロップを使った写真に「#カプリガーフィールド」をつけて投稿いただいた方の中から抽選でガーフィールド・オリジナルグッズをプレゼントします。

◆ 「カプリチョーザ」×「ガーフィールド」コラボレーション 概要
期間:2019年2月1日(金)~28日(木)
内容:
 1. スペシャルメニュー販売 ※一部店舗除く。実施店舗はカプリチョーザ公式ホームページを参照ください。
  メニュー名 : 『ガーフィールドのラザニアのミートクリームグラタン』(ミニサイズ、630円・税抜)
 2. カプリチョーザ/ガーフィールド 公式インスタグラムキャンペーン
H P: (リンク »)

◆ 「カプリチョーザ」×「ガーフィールド」コラボレーション スペシャルメニュー
期間:2019年2月1日(金)~28日(木)
品名:『ガーフィールドのラザニアのミートクリームグラタン』
価格:630円・税抜
店舗:カプリチョーザ国内店舗 ※一部店舗除く。
   実施店舗はカプリチョーザ公式ホームページを参照ください。
[画像2: (リンク ») ]

◆ 「カプリチョーザ」×「ガーフィールド」コラボレーション インスタグラム投稿キャンペーン
期間:2019年2月1日(金)~28日(木)
内容:カプリチョーザ公式インスタグラムまたはガーフィールド公式インスタグラムのフォロー&投稿でガーフィールドグッズやカプリチョーザのドレッシングを、抽選で40名様にプレゼント。
※ご当選者様にはカプリチョーザ公式アカウントよりインスタグラムのダイレクトメッセージにてキャンペーン期間後に当選連絡をいたします。
★応募方法
1. @capricciosa_officialまたは、@japan_garfieldをフォロー
2. ガーフィールドのラザニアの料理写真やフォトプロップを使った写真を撮影!
3. 「#カプリガーフィールド」をつけて投稿!
※ご応募の際は、カプリチョーザ オフィシャルホームページ内「ご応募規約」を必ずご確認ください。
★賞品
・ ガーフィールド ぬいぐるみ(1個)を5名様
・ ガーフィールド マグカップ(1つ)を10名様(デザインはお選び頂けません)
・ ガーフィールド フェイスプリントTシャツMサイズ(1枚)を5名様
・ カプリチョーザ ドレッシング(1本)を20名様
[画像3: (リンク ») ]

◆ カプリチョーザ創業40周年
カプリチョーザはお陰様で今年創業40周年を迎えました。
その誕生は1978年、渋谷の片隅のわずか6坪から始まった小さなレストランでした。 そこで出される本場の味、圧倒的なボリュームは溢れるほどのお客様を呼びました。創業者・本多征昭は若くしてイタリアに魅せられ海を渡り、単身ローマへ。国立エナルクホテルで料理の腕を磨き、その努力が認められ1970年大阪万博イタリア館の料理人として凱旋帰国。
帰国後、カプリチョーザが誕生します。本多は、お客様が喜ぶ顔を見るために毎日調理場に立ち続けました。
しかし、1988年に病に倒れ、この世を去りました。 創業者亡き後も、その想いは受け継がれ、全国にカプリチョーザは広まり、多くのお客様に「美味しい笑顔」をお届けしています。現在では日本、グアム、サイパン、中国、台湾、ベトナムに約120店を展開し、多くのお客様にご利用いただいています。

[画像4: (リンク ») ]

カプリチョーザ オリジナル・ヒストリームービー
カプリチョーザの“イタリア食材”、“手作り”、“ホスピタリティ”という3つのこだわりを、イラストで描かれた創業シェフとテンションの高いネコによるテンポの良い掛け合いを通じてユーモラスに紹介。イラストは雑誌、広告などを中心にイラスト、グラフィックデザイン、写真などを駆使した様々なプロジェクトを手掛ける遠山晃司氏によるもので、手描きによる味わいのあるイラストが楽しい雰囲気を作り上げています。
(リンク »)

◆ カプリチョーザ公式サイト
(リンク »)
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]