SUSC「ドローン安全運用宣言 認証制度」の登録者が500名を突破しました

株式会社セキド 2019年01月28日

From PR TIMES

「私は、ドローンを安全に活用することをここに宣言します!」

セキド無人航空機安全運用協議会(以下SUSC、エスユーエスシー)が、2019年1月25日より開始した「ドローン安全運用宣言 認証制度」の登録者数が、開始3日間で500名に達しました。



[画像: (リンク ») ]

ドローン講習の管理団体として国土交通省にも登録されている、セキド無人航空機安全運用協議会(以下SUSC、エスユーエスシー)(運営:株式会社セキド)が、2019年1月25日より開始した「ドローン安全運用宣言 認証制度」の登録者数が、開始3日間で500名に達しました。

ドローン安全運用宣言の登録者は、「SUSC」が実施する各種講習を受講したユーザー、企業、組織が中心ですが、すでに新規に登録されるユーザーも多く、今後はさらに多くのドローンユーザー、運用組織、企業の登録が見込まれます。

▼ドローン安全運用宣言 認証制度 ▼
(リンク »)

ドローンを正しく安全に使用していくという意思表明を、明確に行えるものとして策定された本制度は、ドローンの安全運用を第一に掲げるSUSCに対して安全運用宣言を行い、認証書を取得することで、関連法令の遵守や安全第一でのドローン運用の実施を周囲やクライアントに対し「見える化」することが可能です。

ドローンの安全運用についての意思表明を改めて行っているという自負のもと、パイロット、補助者や監視者、運行管理者などフライトに携わるすべてのスタッフの意識向上に役立ちます。
この機会に是非、ドローン安全運用宣言 認証制度をご活用ください。


SUSCは「ドローンの安全運用をもって、ドローンが当たり前に飛び交う社会を実現する」という理念のもと、これからも健全なドローン社会の発展に尽力してまいります。

▼ドローン安全運用宣言 認証制度 ▼
(リンク »)

◆登録料


無料


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【株式会社セキド】
日本国内において4万社以上の企業や官公庁様と取引実績がある、ドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニー。ドローンの世界最大手であるDJI社の正規代理店を日本国内で初めてスタートさせ、現在は東京都虎ノ門と神奈川県横浜市にてドローン総合施設を運営。
これまで800回以上の各種セミナーやイベントを全国で開催、延べ15,000名以上のお客様にご参加頂いております。

【セキド無人航空機安全運用協議会(SUSC)について】
SUSCセキド無人航空機安全運用協議会は、今後ドローンが活用される各専門分野に於いて、ドローン安全運用の道しるべとなるべく、日本全国での安全なドローンの運用を支援する活動を実施し、ドローン社会の発展に尽力致します。
(リンク »)

SUSCセキド無人航空機安全運用協議会は、ドローンの講習管理を行う団体として国土交通省に登録されており、安全なドローン運用の普及促進に努めています。

【セキドオンラインストア】
(リンク »)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<本件に関するお問い合わせ>
電話 受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-9299 FAX:042-505-6588
MAIL: susc_info@sekidocorp.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]