編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ダイレクトコース限定 『IPO優遇特典』導入のお知らせ

SMBC日興証券株式会社

From: PR TIMES

2019-01-28 14:40

SMBC日興証券株式会社は、本年2月下旬以降にダイレクトコースのお客さま限定で、「IPO優遇特典」を導入いたします。本サービスの導入により、新規に口座開設したお客さまや、お預り資産残高等が多いお客さまが、新規公開株式(以下、IPO)を購入できる可能性が高まります。
現在、IPOを日興イージートレード経由でお申し込みいただいた場合、当社が一般投資家のお客さまへ配分する数量の10%を目処として、同一条件・同一確率の「同率抽選」を行い、お客さまに配分をしております。
「IPO優遇特典」では、同率抽選の結果、当選されなかったダイレクトコースのお客さまを対象として、お客さまのお預り資産残高等に応じて設定された4つのステージにて、当選確率が最大25倍に変動する「ステージ別抽選」を導入いたします。「ステージ別抽選」の配分枠は、「同率抽選」とは別に、新たに最大5%のIPO配分枠を設けております。



【IPO優遇特典・ステージ別抽選の概要】

[画像: (リンク ») ]

【お客さまステージの概要】


毎月、「新規口座開設(直近3ヶ月以内)」、「お預り資産残高」、「信用取引建玉残高」の3つの条件を比較し、お客さまに最も有利な条件から、4つのステージ(ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ)を設定
ステージ毎の抽選票数は、表にあるとおり1票~25票が割り当てられ、ステージ別に抽選(例えば、ステージがプラチナのお客さまは、ブロンズのお客さまに比べて当選確率が25倍となる)
「お預り資産残高」、「信用取引建玉金額」は、直近3ヶ月間の月末平均残高で計算
バンク&トレード※契約のお客さまについては、三井住友銀行口座の残高も「お預り資産残高」として合算し判定

詳細につきましては、2月中旬を目途に、「募集等に係る株式等のお客様への配分に係る基本方針」の改正、および当社ホームページで改めてお知らせいたします。

ダイレクトコースは、情報収集やお取引を主にパソコンやスマートフォンからご自身で行う方向けのコースで、現物株式の委託手数料は最低135円から、信用取引手数料なら0円、投資信託は1,000本以上取り揃えています。
※ダイレクトコースについてはこちら:
(リンク »)

当社は、「いっしょに、明日のこと。」をブランドスローガンに、今後も引き続きお客さまを中心に考え、より高い価値を提供し、信頼と安心をお届けしてまいります。

※ 当社の証券総合口座と三井住友銀行の普通預金口座をつなぐ、インターネット専用の便利な口座連携サービス

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]