編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

あしたのチーム、「Good Project Award 2019」にて優秀賞を受賞

株式会社あしたのチーム

From: PR TIMES

2019-01-28 17:40

全社員250名を巻き込んだ現場目線の開発が評価

AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をおせっかいする株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役会長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、2018年もっとも素晴らしいプロジェクトを表彰するアワード「Good Project Award 2019」にて優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

■受賞プロジェクトについて( (リンク ») )
プロジェクト名:『部署の枠組みを超える!!「お客様目線」の製品開発』
 システム改善という一つのプロジェクトに全社員で取り組んでいる点、それによりお客様目線の開発が実現した点が評価され、優秀賞を受賞いたしました。

~課題~
 自社開発している人事評価クラウド「コンピテンシークラウド(R)」について、これまでは経営陣やエンジニアが中心となり機能開発を行っていましたが、利用者のニーズとギャップがあり、主要機能の利用率がすべて10%を切るという事態に陥っていました。

~活動の詳細と効果~
 現場でお客様の声を直接聞いているメンバーをはじめ、職種ごとの異なる視点を活かしながら課題を共有し、お客様に寄り添ったユーザビリティの向上、機能追加を実現するためにBacklogを導入しました。それにより、全国59拠点の営業・運用サポートメンバーから、これまで経営陣やエンジニアだけでは気づかなかった要望が多数寄せられるようになりました。

 寄せられた要望を精査するために、エンジニアと営業・サポートメンバーが参加する会議も実施するようになりました。この会議が職種を超えたコミュニケーションの場となり、営業・サポートメンバーは現場にいるからこそ見えてくる個々の企業様の要望を気軽に発信できるようになり、エンジニアも常にお客様目線を意識しながら開発に取り組めるようになりました。

 また、Backlogを使って全社員が開発の進捗を閲覧できるようにしました。機能リリースはバグ修正などを除いても月に30件以上に上り、ハイスピードで開発を進めています。

■「コンピテンシークラウド(R)」について
 「コンピテンシークラウド(R)」は、これまで紙やエクセルでの運用が一般的だった人事評価業務をWeb上で一括管理するクラウドサービスです。人事評価業務の工数を大幅削減するだけでなく、評価者の甘辛を分析して正しい評価へと導く「各種分析機能」や、評価者のシステム操作ログを基にマネジメントスキルを可視化できる「AIおせっかい機能」※などを搭載しています。今後、導入企業2,000社以上、評価シート数20万以上のビッグデータをもとにAIが自動で目標設定のサポートを行う機能などをリリース予定です。

※ (リンク »)

■Good Project Award 2019について
( (リンク ») )

 「Good Project Award 2019」は、2018年でもっとも素晴らしいプロジェクトを表彰するアワードです。
本アワードでは、多くのプロジェクトの課題やそれに対するアクション、その結果得られたことのストーリーを通し、プロジェクトマネジメントのヒントが共有されることを目指しています。

主催   :株式会社ヌーラボ( (リンク ») )
募集対象 :業種、プロジェクトの規模問わず、働き方改善に向けた社内制度や評価制度・採用の取り組み・新規事業立ち上げ・チームを超えたコラボレーションなどを実現した企業
審査基準 :・プロジェクトの目標の高さ、問題の難易度
      ・チームメンバー全員のプロジェクト目標に対する意欲
      ・プロジェクトの目標、計画、現在の状況をメンバー全員が共有する仕組み
      ・チーム外部の利害関係者との情報共有の仕組み
      ・プロジェクト進行中のメンバーの行動の素晴らしさ
      ・目標達成による効果の素晴らしさ

■株式会社あしたのチーム会社概要
代表者 :代表取締役会長 高橋 恭介
        代表取締役社長CEO 赤羽博行
本社所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX11F
事業内容  :・報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価(R)」
         ・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド(R)」
資本金     :4億1,010万円(資本準備金含む)
設立     :2008年9月25日
URL      : (リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]