編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

最初で最後!?漫画家 遊人先生の原画展示販売会が、秋葉原のとらのあなで2019年2月1日より開催!

株式会社虎の穴

From: PR TIMES

2019-01-28 17:40

 株式会社虎の穴は、2019年2月1日(金)から10日(日)の間、秋葉原のとらのあなにて漫画家 遊人先生の最初で最後!?の原画展示販売会を開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 当イベントは、「ANGEL」や「桜通信」など数々の美少女漫画を執筆してきた、美少女漫画界のLEGENDとも言うべき漫画家 遊人先生の生原稿の展示販売会です。
 2019年2月1日(金)から10日(日)まで秋葉原のとらのあなでの開催が決定。さらに漫画原稿やカラーイラストは、会場展示だけでなくオークションも実施を予定しています。
 今回実現した超貴重なLEGEND作家さんの展示販売会、とらのあなではこれが最初で最後かも知れません。この機会を、ぜひお見逃しなく。

 株式会社虎の穴は、今後も幅広いジャンルでのクリエイター支援を行い、世界に誇る「アキバカルチャー」を国内外に向けても発信し、全てのクリエイターの方々への創作活動支援及び環境整備など、独自の価値創造に取り組んで参ります。


■イベント概要
イベント名:遊人個展『遊人×とらのあな 最初で最後の展示販売会』
日時:2月1日(金)~10日(日) 12:00~20:00
会場:とらのあな秋葉原店C 4階イベントスペース (東京都千代田区外神田4-3-1)
入場:無料


特設ページ  (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]



○イラスト展内容
・原画展示、物販、オークション(予定)
※展示枚数30点以上

○物販コーナー(販売予定商品)
・複製原稿
・ポストカードセット
・缶バッジ(ブラインド販売)
…etc

▼生原稿オークション
遊人先生の漫画原稿やカラーイラストを会場内にてオークション受付いたします。
期間: 2月1日(金)~10日(日)
場所: 遊人個展
『遊人×とらのあな 最初で最後の展示販売会』会場

■入札方法
・会場内に設置しております入札カードに必要事項を記載し、レジスタッフにお渡しください。
※入札は1,000円単位でお受付いたします。
※詳細は会場でご確認ください。

▼複製イラスト 受注販売
・イラスト展の開催中、会場内で受付いたします。
※複製イラストは、展示物と同一のイラストを額装してお届けします。
[画像3: (リンク ») ]



■クリエイター紹介
○遊人
プロフィール:
1979年、『同姓契約』でデビュー。美少女漫画家の代表格。
1988年より『週刊ヤングサンデー』(小学館)で連載していた『ANGEL』が大ブレイク。
CGを漫画家としてはかなり初期の段階で導入し、カラーイラストを発表。画集も出版されている。
現在は、『週刊漫画ゴラク』での『ANGEL』続編の連載を皮切りに、過去の作品のリメイクにも取り組んでいる。そのほか、デザイン分野などでも幅広い活躍をしている。
2018年7月より『漂獣教室』連載開始(ゴラクエッグ)。

【イラスト展開催にあたり 遊人先生からコメント】
このたび作家にとって命と同じくらい
とっても大切な生原稿を信頼できる「とらのあな」さんに預けました。
世界に1点しか存在しない作品です。
将来お宝になるのは間違いないでしょう。

漫画家 遊人
Twitter @kunimituyuji  (リンク »)


■展示イラストサンプル


[画像4: (リンク ») ]



■コピーライト表記
(C)遊人

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]