クラウド(SaaS)型経営支援プラットフォーム『KINCHAKU』が顧客管理機能、オンライン決済サービスとの自動連携機能を追加

株式会社SETE MARES 2019年01月29日

From PR TIMES

顧客管理機能、オンライン決済サービスとの自動連携他を新たに装備

クラウド型経営支援プラットフォーム『KINCHAKU』は、顧客管理機能、オンライン決済サービスとの自動連携、日次の収益・費用管理機能を新たに追加しました。顧客をデータに基づいて管理することを可能にした他、費用だけでなく収益の面でも作業を簡便化し、より効率的に管理ができるようになりました。



株式会社SETE MARES(本社:福岡市博多区 代表取締役:ベセディン ドミトリ)が開発・提供を行う、経営支援プラットフォーム『KINCHAKU』は、顧客管理、オンライン決済サービスとの自動連携、収益・費用入力方法の簡易化についてアップデートを行いました。

株式会社SETE MARESは、「誰もが簡単にビジネスデータを分析できるインフラの提供」をミッションに掲げ、クラウド型ソフトウェアの開発、提供を行っています。統計や会計等の専門的知識を持った人材を有しない事業者や、リソース不足により経営に集中ができない経営者のための経営支援プラットフォームを目指しています。

今回行ったアップデートにより、追加された機能は以下の通りです。

・顧客管理機能
潜在顧客から既存顧客までのメールアドレスや氏名といった属性情報を一括して管理できるようになりました。また、顧客ごとの購入履歴からLTV(ライフタイムバリュー)やMRR(月間経常収益)などの指標を自動的に生成することにより、データに基づいた管理が行えるようになりました。
[画像1: (リンク ») ]


・オンライン決済サービスStripe(ストライプ)との自動連携
オンライン決済サービスStripeとの自動連携により、Stripeを経由して決済されたものについて、自動的に『KINCHAKU』上の売上高項目へ反映させられるようになりました。これにより、リアルタイムで売上を確認することができるようになりました。(下図:インテグレーションページ)
[画像2: (リンク ») ]


・日次での費用、収益管理が可能に
日次での費用、収益管理が可能になったことで、ユーザーはより詳細にデータ管理ができるようになりました。日毎に管理することで、リアルタイムな数字をもとにした判断が行え、後手に回ることなく、先手を打つ経営が可能になります。


[画像3: (リンク ») ]


 KINCHAKUサービスページ: (リンク »)  (30日間の無料トライアル実施中)

今後は、売り切り型ビジネスからのサブスクリプション型ビジネスへの転換支援、自動連携機能等を追加し、より便利で「痒い所に手が届く」経営支援プラットフォームの提供に努めてまいります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
名称    株式会社SETE MARES( (リンク ») )
所在地   福岡県福岡市博多区博多駅前3-9-5-1111
代表者   ベセディン ドミトリ
設立    2018年7月
事業内容  クラウド型ソフトウェアの開発、提供
本件に関するお問い合わせ先
広報担当:operations@setemares.co

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]