編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ダイセルが新型のUV-LED硬化型インクジェットインクを開発!

株式会社ダイセル

From: PR TIMES

2019-01-29 12:40

金属やガラスへの直接印刷、屋内製品への使用を可能に

 株式会社ダイセル(本社:大阪市北区、社長:札場操)が、新型のUV-LED硬化型インクジェットインクを開発しました。独自の配合技術を生かした機能により、UVインクジェットインクが実現できなかった機能を備えています。
 これまでUVインクジェット印刷が難しかった製品の装飾を可能にし、デザインの幅を広げます。将来的には産業用印刷、封止剤や接着剤、コーティング剤などへの展開を目指しています。



特徴1.:高い密着性――金属・ガラスに直接フルカラー印刷が可能!
 従来、金属やガラスにUVインクジェットインクで印刷を行う場合は、剥がれなどの防止のため、前処理が必要でした。しかし本開発品は、当社が新しく開発した重合性化合物を配合することで、インクと対象物との間に高い密着性を獲得しました。前処理を施すことなく、金属やガラスに直接、フルカラーの印刷が可能になりました。

特徴2.:ニオイの低減・高い薬品耐性――屋内製品にも使用可能!
 UVインクジェットインクは、アクリレートモノマーから構成されていることから、モノマー特有のニオイが残ってしまいます。加えて、印刷物の薬品耐性が低く、屋内での使用は敬遠される傾向にありますが、本開発品はアクリレートモノマーを用いないインクであるため、ニオイの低減と高い薬品耐性を実現しました。建築材料やビン、缶など、屋内製品にも安心してお使いいただけます。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

なお本開発品は、「新機能性材料展2019」に出展いたします。
 日時:2019年1月30日(水)~2月1日(金) 10:00~17:00
 場所:東京ビッグサイト
 当社ブース:東2ホール・小間番号2B-10

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]