webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】1/21-1/27ウィークリーランキング 活動休止を発表した嵐のバラエティー「嵐にしやがれ」「VS嵐」が上位に

株式会社KADOKAWA 2019年01月29日

From PR TIMES

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=1月21日~1月27日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

【ドラマランキング】
1位初めて恋をした日に読む話/2位 まんぷく/3位 トクサツガガガ

[画像2: (リンク ») ]

 第1位 初めて恋をした日に読む話(33,291pt)…1月22日に第2話が放送された。父親への反発心だけではなく、自らの意思で東大受験をすると決めた匡平(横浜流星)の熱い思いに打たれ、順子(深田恭子)も授業に熱が入る。そんなある日、順子は予備校の営業の一環として、匡平が通う高校で出張授業をすることに。視聴者の注目を集めたのは、出張授業を無事に終えた順子と、親友・美和(安達祐実)、匡平とその友人たちとの打ち上げシーン。酒に酔った順子は、美和と間違えて匡平に抱きつき、「絶対合格させたい」「私、今…あの子に夢中なの」と匡平への思いをつぶやいた。「先生、そういうこと、酔ってないときに言ってもらえますか」とドキドキの匡平だったが、酔っている順子は「う~ん」と匡平の胸にほほをスリスリ。そのかわいさにファンももん絶だった。

 第2位 まんぷく(32,671pt)…1月21日放送の第92話で、福子(安藤サクラ)が萬平(長谷川博己)や子供たちと、新居で初めての正月を迎える様子が描かれた。家族4人だけで迎えた正月に、真一(大谷亮平)や世良(桐谷健太)たちが次々と新年のあいさつにやって来る。あたたかな雰囲気となる中、世良が持参した手みやげに朝ドラファンが注目した。12月27日放送の第76話では、桐谷が「au」のCMシリーズで演じる浦島太郎にちなんだと思われる「浦島ミルク」を福子への出産祝いに持参して話題になったが、今回、世良が手にしていたのはウイスキーで、そのラベルには「DOUKAH WHISKY」の文字が。「DOUKAH WHISKY」は、2014年9月~2015年3月に放送された「マッサン」で、主人公のマッサンこと亀山政春(玉山鉄二)が作り上げた国産ウイスキーであり、再びの小ネタにSNSが沸いた。

 第3位 トクサツガガガ(31,055pt)…1月25日に放送された第2話では、叶(小芝風花)が休日のヒーローショーへ。そこで叶は、探していた久美(倉科カナ)と再会し、お互いに特撮オタクであることで意気投合する。しかしそこに会社の同僚・チャラ彦(森永悠希)が現れ、叶はオタバレの危機に陥ってしまう。“オタバレ危機回避テク”として描かれた、特撮ものが新人俳優の登竜門であることを隠れミノにする=「イケメンが好きである」という建前で特撮を見る、という隠し方には、SNSでも同意の声が。さらに、今作のテーマでもある「好きな物に年齢も性別も関係ない」というメッセージに賛同しつつも、劇中で描かれている「でもやっぱり周囲に隠したい」というスタンスにも「分かる」との声が多数あがった。

【バラエティーランキング】
1位 嵐にしやがれ/2位 VS嵐/3位 GENERATIONS高校TV

[画像3: (リンク ») ]

 第1位 嵐にしやがれ(32,560pt)…1月26日は、相葉雅紀がお笑い芸人・本多修をゲストに迎えた「隠れ家ARASHI」などをオンエア。普段は「魂の巾着」というコンビで活動している本多だが、本業とは別に制作しているパラパラ漫画を動画撮影した“パラデル漫画”が話題に。劇場の出番に遅刻した本多は3か月間の謹慎処分が下され、その時間を生かして作品作りを開始。事務所に許可なく作ったという初作品は、嵐の楽曲「A・RA・SHI」をテーマにした「嵐を躍らせてみた」だった。今回は「相葉のつくりかた」と題したパラデル漫画を制作。途中で相葉も映像で登場し、本多は「本人が出てきたのは、これまでない。バラデル漫画の中でも名作、何個かありますけど、完全に一番上」と評価。相葉もできばえに喜んだ。

 第2位 VS嵐(31,990pt)…1月24日の放送は、大久保佳代子ら「チームイノシシ年」と対決。嵐チームのプラスワンゲストで、KAT-TUN・上田竜也が出演した。櫻井翔が放送翌日の25日に誕生日を迎えるということで、櫻井のことを“兄貴”と慕う上田は花束を持参。「対戦相手の方が兄貴のことをイジったりしたら全力で守りたいと思います」と意気込みを語った。対決は、同点で最後のボウリングゲーム「ボンバーストライカー」へ。最終レーンを担当した櫻井だったが、残り1本を倒せずに終了。その1本を倒していれば嵐チームが勝利していたということで、櫻井はがっくり。落ち込む櫻井は上田に「お誕生日おめでとうって言ってもらっていい?」と言い、上田が言うと「ありがとう~!」とハグして元気を回復させたが、ほかの嵐メンバーから「負けてるの」とツッコまれていた。

 第3位 GENERATIONS高校TV(22,393pt)…1月27日の放送はLDHの動画配信サービス「じぇねちゃん」とのコラボで、「じぇねちゃん」の人気企画「パフォーマーカラオケ」を振り返った。企画の内容は、パフォーマーたちがGENERATIONS from EXILE TRIBEの楽曲を歌い、カラオケ機器の採点、片寄涼太の採点、数原龍友の採点の合計点で順位を競うというもの。VTR中で「BIG CITY RODEO」を歌った関口メンディーは口笛まで再現しようとするも、うまく吹けずにメンバーは爆笑。VTRが明け、メンディーは「今ならできると思うよ」と口笛に再チャレンジしたが、やっぱりうまく吹けずに再び爆笑が巻き起こった。また、次回は風呂を舞台にした企画が放送されることが予告で明かされ、メンバーが水着姿で登場する様子が映し出されると、SNSでは早くもファンの歓喜の声が多く上がった。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像4: (リンク ») ]

●【視聴熱】サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]