編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

シリコンスタジオ、「3D&バーチャル リアリティ展(IVR)」に出展

シリコンスタジオ株式会社

From: PR TIMES

2019-01-29 12:40

住宅・建築、自動車業界を対象とした3DCGビジュアライゼーションおよび機械学習のための教師画像データ量産を提案

エンターテインメント業界を中心に、自動車、映像、建築など、さまざまな業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都 渋谷区、代表取締役社長:梶谷 眞一郎、東証マザーズ:証券コード3907、以下「当社」)は、2019年2月6日(水)から8日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される「3D&バーチャル リアリティ展(IVR、以下「本イベント」)」に出展することをお知らせします。



[画像: (リンク ») ]

本イベントは、最先端の3D技術や超高精細の映像技術が一堂に出展し、その場で体験ができる専門技術展です。カフェをイメージした当社展示ブースでは、住宅・建築、自動車業界を対象とした3DCGによるビジュアライゼーション、および機械学習のためのCGによる教師データ用画像の量産を提案いたします。

会期中はご来場の皆様に、コーヒー、カフェオレ、抹茶ラテから選べる温かいお飲み物を無料で配布する予定です。
以下の内容にご興味のある方は、ぜひお気軽にシリコンスタジオブースにお立ち寄りいただき、ご相談ください。

● フォトリアルな質感を実現する3DCGプレゼンテーション
 レンダリングエンジン採用事例
● 3DCG車載ディスプレイ・HMI
 表示用デバイスの能力をフル活用した先進的なデザイン提案
● 車内エンターテインメント
 ゲーム、VRコンテンツで培った知見を活かした企画・開発
● デジタルツインを実現する3DCG技術支援
高精細リアルタイム3DCG描画技術&アセット制作・変換技術の提供
● 機械学習向けCG制作
少量の実写画像サンプルで数万枚の学習用CG画像データを量産


■ 開催概要
名称:第27回 3D&バーチャル リアリティ展(IVR)
   (日本ものづくりワールド 2019)
会期:2019年2月6日(水) ~ 2月8日(金)
   10:00 ~ 18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明) 西1ホール
   シリコンスタジオブース(小間番号 西2-54)
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
公式サイト: (リンク »)


■ シリコンスタジオ株式会社について
当社は世界最高レベルの技術力をもって創る人と愉しむ人に感動を与えることを目指す企業です。ゲームや映像制作スタジオ、自動車業界などの産業向けに3DCG技術を提供する開発推進・支援事業、クリエイター職の派遣・紹介に特化した人材事業を展開しています。企画、技術、人材、運営など、ゲーム企業が抱えるすべての課題をワンストップで解決できることが強みです。
ポストエフェクトミドルウェア『YEBIS』、リアルタイムレンダリングエンジン『Mizuchi』、リアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten』といった、高度な技術をゲーム制作現場に提供するシリコンスタジオのミドルウェアは、これまでワールドワイドで数多くのAAAタイトルに採用されてきました。
(リンク »)


* 記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]