編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アット東京が「アット東京マネージドルータサービス」提供開始

株式会社 アット東京

From: PR TIMES

2019-01-29 14:40

~マネージドルータとその設定・運用をワンストップで提供クラウド接続サービスを拡充~



株式会社アット東京(本社:東京都江東区、代表取締役社長:中村晃、以下「アット東京」)は本日より「アット東京マネージドルータサービス」の提供を開始いたします。

本サービスはアット東京内に開設されているクラウド接続拠点との接続サービスに加えて、クラウドとオンプレミスをハイブリッド接続するために必要なBGP(※1)対応ルータの機器レンタル、設計、設置、運用、監視までを、アット東京がワンストップでおこなうサービスです。

アット東京はかねてから、クラウドとオンプレミスのハイブリッド接続が簡単にできるようにならないか、というお客さまからのご要望をいただいておりました。

そして、このようなサービスは、クラウド化が進んでいく中で需要も見込まれるため、新たなサービスとしてご希望のお客さまに提供することといたしました。

なお、本サービス内容と特長は次のとおりです。

■「アット東京マネージドルータサービス」内容

クラウドとオンプレミスのハイブリッド接続のために、BGP対応ルータの手配から接続、運用、監視、そして配線設備までをアット東京がワンストップで提供。なお、アット東京が接続サービスを提供するクラウドは、AWS、 Google Cloud Platform™ 、IBM Cloud、Microsoft Azure等(※2)。

■「アット東京マネージドルータサービス」の特長

・構築から運用監視まで、ワンストップで提供
お客さまに記入いただいたヒアリングシートの情報に基づいたコンフィグ作成、および現地での設置をアット東京が行い、運用開始後も24時間365日の機器監視、障害発生時の原因の切り分け、復旧対応をワンストップで提供。

・高い品質
信頼性ある設備を誇るアット東京のデータセンター内のクラウド接続ポイントとダイレクト接続でき、低遅延で高可用性の設備構築が可能。

・高いフレキシビリティ
マネージドルータを用いることで、アット東京が提供する複数のクラウド接続サービス(マルチクラウド)間での通信制御も可能。多くの帯域を必要としない場合、また試験的に導入したいという場合は「ATBeX(※3)」で効率的に素早く連携、接続ができる。
また、アット東京にスペース契約のないお客さまにも、マネージドルータ(ホスティング)+各通信事業者の回線サービスを組み合わせて、お客さま拠点までのサービス提供が可能。

■「アット東京マネージドルータサービス」提供イメージ - サービス範囲
[画像1: (リンク ») ]


■「アット東京マネージドルータサービス」提供イメージ - オンサイトとホスティング
[画像2: (リンク ») ]


■「アット東京マネージドルータサービス」提供イメージ - クラウド間接続
[画像3: (リンク ») ]

アット東京はこれからも、お客さまのご要望に柔軟に対応しながら、データセンター事業者としての経験や運用ノウハウにより、高品質で信頼性のある世界最高水準のデータセンターサービスを、24時間365日ミッションクリティカルで実現してまいります。

そして優れた接続性により「企業をつなぎ、業界をむすび、新たな価値をつむぐ途切れぬ安心のデジタルビジネスプラットフォーム」として、皆さまにとって価値のある場所となるよう今後もサービスを拡充してまいります。

                                            
※1: BGPとはBorder Gateway Protocol。インターネットルータ等で利用する高度な通信制御の仕組み。
※2: アット東京のクラウド接続サービス。 (リンク »)
※3: ATBeXとはAT TOKYO Business eXchange。アット東京のデータセンター内で各事業者が提供しているサービスの利用や企業システム間の相互連携など、多様化する接続を効率的に提供するプラットフォームサービス。 (リンク »)

※Amazon Web Services、およびかかる資料で使用されるその他のAWS 商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※Google、Google Cloud、および Google Cloud Platform は Google LLC の商標または登録商標です。
※IBMはInternational Business Machines Corporationの米国およびその他の国における商標もしくは登録商標です。
※その他本文に記載されている会社名及び製品名、会社名およびロゴは該当する各社の商号、商標または登録商標です。
※本ニュースリリースに記載された情報は発表日現在のものです。サービス・商品の料金、サービス内容や仕様、その他の情報は予告なしに変更されることがありますことを、ご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]