多言語AIチャットボット「ObotAI」がカカオトークに対応。また、Google Home対応の液晶付きAIスピーカー「Lenovo Smart Display」にも対応しサービスを拡充。

株式会社MARIANA OCEAN JAPAN 2019年01月29日

From PR TIMES

多言語チャットボットObotAI

多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社MARIANA OCEAN(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:北見好拡)は、多言語AIチャットボット「ObotAI(オーボットエーアイ)」において、従来のWeb chatやメッセージアプリ(LINE・Facebook messenger・WeChat)に加え、韓国で人気のカカオトーク(KaKaoTalk)に対応しサービスの提供を拡充しました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



 また、日本未発売のGoogle Assistant搭載のスマートディスプレイ「Lenovo Smart Display」もアメリカより取り寄せを行い、検証が完了しています。日本で発売され次第、対応が可能です。


<ObotAIに2018年12月新機能登場>
・scenario(シナリオ)機能:
ホテルの予約やアンケート等、トークスクリプトを作成しお客様の情報をスムーズに引き出す機能。
・webhook(フック)機能:
スプレッドシートなどのデータベースとの連携機能で情報を管理する機能。さらにメール送信が可能。


■ObotAIとは
 ObotAIは、多言語(現在 7ヶ国語)対応のAIによる最先端チャットボットです。
 従来のシステムでは、プログラム不要とあっても、ITの知識が少なからず必要なものが多く存在していますが、当システムは直感的な操作を重視しているため、どんな方でも安心してチャットボットの作成が可能です。
また、様々な分析や数値予測、アンケート収集など、クライアントの「改善したい」を、未来まで力強くサポートできるシステムです。機能は、日々アップデート中。

■ObotAIの特徴
・日本語だけでなくマルチ言語として、英語をはじめとした主要外国語(中国語(簡体語・繁体語)・韓国語・ロシア語・タイ語)にも対応しており、外国人ユーザーにも快適にご利用いただけます。
・従来、スタッフが対応していたお問い合わせ業務をチャットボットにより一部自動化することで、人件費をはじめとしたコスト削減効果があります。また、顧客サポート時間を広げることを可能とします。
・外国語の専門知識がなくてもご安心ください。ホテル、レストラン、観光関連に熟知した弊社専門スタッフが、クライアントのAIデータ入力を多言語にてサポートいたします。

■対応UI(ユーザーインターフェイス)
・WebChat
・LINE
・Facebook Messenger
・Wechat
・カカオトーク
・AIスピーカー(スマートスピーカー)


[動画: (リンク ») ]



■会社概要
社名  :株式会社MARIANA OCEAN JAPAN
代表者 :代表取締役社長 北見好拡
所在地 :東京都渋谷区恵比寿2-6-25 上田ビル3F

事業内容:
・多言語AIチャットボット事業
・ナチュラルコスメブランド事業
・海外リゾート場事業

URL : (リンク »)
本件に関するお問い合わせ:obotai@marianaocean.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]