ユリス・ナルダン 海洋保護のために立ち上がる現代のユリシーズ

ソーウインド ジャパン株式会社 2019年01月29日

From PR TIMES

ユリス・ナルダンは、現代の“ユリシーズ”の大西洋横断を支援しています。イタリアの有名なヨット設計会社、ヌーヴォラリ・ レナルドの共同創設者であるダン・レナルドは、悪化する海洋環境に多くの人の関心を集めることを目的とした冒険をスタートさせました。

ユリス・ナルダンは、現代の“ユリシーズ”の冒険を支援しています。イタリアの有名なヨット設計会社、ヌーヴォラリ・ レナルドの共同創設者であるダン・レナルドは、無謀とも思える冒険に出発しました。この大西洋横断の旅は、1月20日にスペインのカディスを出発し、2月14日ごろにユリス・ナルダンがメインスポンサーに名を連ねるマイアミ・ボートショーに到着する予定となっています。ダンの会社は、個人顧客および造船所向けにヨットの設計を専門に行っています。ヴェニス近郊に拠点を構えるこのスタジオは、世界的に評価の高いスーパーヨットをいくつも作り出してきました。あらゆる主要な賞を受賞しており、多くの作品を手掛け、とても人気があります。



[画像1: (リンク ») ]

彼の冒険の目的は、海洋の窮状に対する意識を高めることです。ダン・レナルドは、5000年前から人類が地球を探検するために使っていたとされるヨットでの冒険を選びました。今日、彼の冒険は海洋や海岸線の環境汚染がどの程度進んでいるかを明らかにしてくれます。ユリス・ナルダンは、ダン・レナルドの“ヴェラ-コード”と呼ばれる今回のミッションを支援しています。この現代のユリシーズにとって、これは“海からのSOS”であり、我々は地球環境に対する認識を改めなればならないことを示しています。我々は積極的に、環境の保護および回復に努めなければなりません。保護とは、優れたヨットをデザインし、環境にダメージを与えないように行動することができる教育を施すことであり、回復とは、我々が行ってきたことに対する責任をとり、そのダメージを回復する手段を講じることです。


[画像2: (リンク ») ]


ユリス・ナルダンのCEOであるパトリック・プルニエは次のように述べています。「我々のマニュファクチュールは、古くから海と強いつながりを持ってきました。この冒険をサポートすることは、ユリス・ナルダンの価値観や歴史にふさわしいことだと思っています。」

ダン・レナルドは、フリーダイバー兼フォトグラファーのフレッド・ビュイル、セイラーのセバスティアン・デストレモウとロマン・ピラール、スノーボーダー兼サーファーのマシュー・クレペル、カイトサーフィン世界チャンピオンのアレックス・ケゼルグらで構成されるユリス・ナルダンのアルマダ・エクスプローラーの一員となりました。ホメロスの『オデュッセイア』に出てくる英雄のように、これらの現代のユリシーズたちは未知の世界や困難を恐れることなく、それぞれの夢や大望を追いかけて冒険に身を投じます。

この旅におけるダンの真の挑戦は、エンジン、電子機器、GPS、測程儀、コンパス、オートパイロットなどの設備なしで、自身が設計した33フィートのヨットで単独で航海することです。ダンの唯一の装備は、腕につけた時計「ユリス・ナルダン ダイバー クロノメーター グレートホワイト」になるでしょう。この時計はこの単独ミッションの間、常に彼と共に在ります。
[画像3: (リンク ») ]



この“ヴェラ-コード”ミッションでは、 インスタグラム @vela.code と Facebook ページ、Vela-page の2つのアカウントを開設しています。SCIAには、航海中のダンの位置を1時間置きに確認できるトラッカー/ビーコンが備わっています。ダンはこのデバイスを使って自身の進捗を表にすることはできませんが、我々オーディエンスには可能です。陸上のサポートチームが、プロジェクトのソーシャルメディアサイトやWebサイトを更新すると、ビーコンから受信したデータを元に彼の進捗が表示されます。1月20日から2月5日ごろまで、ダンがカリブ海に到着するまでは、彼は世界からは完全に隔絶した状態となります。今回のような人々の意識を高めるためのミッションを背負った冒険は、自由な精神を持った冒険者にしかできません。

■ユリス・ナルダン 日本公式 FACEBOOK
(リンク »)

(リンク »)
Instagram(インスタグラム) : (リンク »)
Twitter(ツイッター): (リンク »)

ユリス・ナルダンについて –自由な精神を持つマニュファクチュール

ユリス・ナルダンは海の世界からインスピレーションを得た先駆的マニュファクチュールであり、自由な精神を尊ぶ方々に革新的なタイムピースをお届けしています。1846年にユリス・ナルダンによって創設され、2014年11月にはラグジュアリー部門をグローバルに展開するケリングに加わったユリス・ナルダンは、高級時計製造の歴史に素晴らしい足跡を残してきました。ユリス・ナルダンが有名になったきっかけは、航海の世界と関わりを持ったことです。自社製マリーンクロノメーターは、これまでで最も信頼されている製品のひとつであり、世界中のコレクターに今でも探し求められています。最先端技術を開発するとともに、シリシウムなどの素材を革新的に使用するパイオニアとして、その高い技術力により高精度のパーツとムーブメントを自社で独自製造する数少ないブランドのひとつです。現在では、スイスのル・ロックルとラ・ショー・ド・フォンに工房を構え、完璧な時計を目指すユリス・ナルダンのたゆまぬ追求は、マリーン、ダイバー、クラシック、エグゼクティブ、フリークという5つのコレクションに集約されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]