カメラと写真映像のワールドプレミアショー「シーピープラス 2019」

一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA) 2019年01月29日

From PR TIMES

ヨシダナギ、佐藤健寿ほか、話題のゲストが集結!昨年大好評だった人気のコンテンツ「Photo Weekend(フォト・ウィークエンド)」カメラをはじめるきっかけが盛りだくさんな企画が今年も開催&登録開始

一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)[代表理事会長:牛田一雄 所在地:東京都港区芝浦3-8-10 MA芝浦ビル]は、2019年2月28日(木)~3月3日(日)に総合的カメラ映像ショー、CP⁺(シーピープラス)2019をパシフィコ横浜および大さん橋ホールにて開催いたします。



■ヨシダナギ
スペシャルトークショー&特別パネル展示
”少数民族”の写真で話題のヨシダナギが再登場します。
初公開作品と初のディレクション作品を展示いたします。
新たな一面を伝える展示とトークショーを開催いたします。
[画像1: (リンク ») ]


■佐藤健寿
スペシャルトークショー&特別パネル展示
世界各地の“奇妙なもの”を写真に収めた「奇界遺産」
数ある作品の中から、選りすぐりの作品を巨大出力で展示。
作品に潜むあなただけの“奇妙なもの”を探してみてください。
[画像2: (リンク ») ]


■覚えることは3つだけで話題の「カメラはじめます!」
パネル展示&書籍販売 カメラはじめよう


[画像3: (リンク ») ]

14万部を突破した「カメラはじめます!」とCP⁺がタッグ 日頃の写真がぐんと良くなる要素を3枚のパネルに凝縮して展示。カメラを初めて触る方も、上手く撮れなくて悩んでいる方も手ぶらで来場いただき、会場設置のカメラで実感できるので気軽にお越しください。
合わせて「カメラはじめます!」の書籍販売も行います。


■VINYL MUSEUMプロデュース
CP⁺オリジナルフォトスポット

[画像4: (リンク ») ]


今映える写真が撮れるフォトブースで話題の“VINYL MUSEUM”が登場!
参加型フォトジェニック・アート展を展開するVINYL MUSEUMが、PhotoWeekend会場を彩る3つのワクワクする人気フォトブースを設置

是非ご友人と一緒にご来場ください!




<Photo Weekend(フォト・ウィークエンド)開催概要>
3/2(土)10:00~18:00
3/3(日)10:00~17:00
パシフィコ横浜 会議センター3F
[画像5: (リンク ») ]

旅も、ファッションも。
好きなものすべてがフォトジェニック。
カジュアルな写真の楽しみかたや、初歩からカメラの使い方も学べる。スペシャルなトークショー、魅力的な展示やワークショップなどを実施。
ヨシダナギ、佐藤健寿など、さまざまなジャンルで活躍するクリエイターを迎え、
写真+αをキーワードにしたコンテンツがもりだくさん。自分らしいフォトライフをはじめたい人のための特別な2日間です。

PHOTO CULTURE STAGE(フォトカルチャー・ステージ)
カメラよりもテクニックよりも、まず、撮りたいものがある。伝えたいことがある。
写真+αをキーワードにさまざまなカルチャーを横断するトークショー。

■ヨシダナギ スペシャルトークショー&特別展示 ※初展示作品あり!
初展示作品「ベルベル」に加え、初のディレクション作品を展示。
作品展示に加え彼女らしさを生み出す被写体について、なぜこのモデルを選んだのか?
なぜこのロケーションを選んだのか?を彼女の言葉を添えて展示いたします。
[画像6: (リンク ») ]


スペシャルトークショー
「フィルター ~オリジナルな視点とは~」
3/2(土)13:00~13:45
会議センター 3F 303・304
無料/事前登録制

★ プロフィール
1986 年生まれ フォトグラファー。2009年より単身アフリカへ渡航。
以来、独学で写真を学びながらアフリカをはじめとする世界中の少数民族を撮影・発表。
唯一無二の色彩と直感的な生き方が評価され、2017年には日経ビジネス誌で「次代を創る100人」、雑誌PEN「Penクリエイター・アワード 2017」に選出される。また同年には、講談社出版文化賞 写真賞を受賞。
近著には、写真集『SURICOLLECTION』(いろは出版)、紀行本『ヨシダ、裸でアフリカをゆく』(扶桑社)、エッセイ「ヨシダナギの拾われる力」(CCCメディアハウス)、BEST作品集「HEROES」(ライツ社)がある。
(リンク »)


■佐藤健寿 スペシャルトークショー&特別展示 ※初展示作品あり!
世界各地の“奇妙なもの”が撮り溜められた彼の作品の中から、選りすぐりの作品を大判出力し展示いたします。離れて客観的にみるも良し、作品に近づきあなただけの“奇妙なもの”を見つけてみてください。

[画像7: (リンク ») ]


スペシャルトークショー
「奇界遺産トークショー」
3/3(日)11:00~11:45
会議センター 3F 303・304
無料/事前登録制

★ プロフィール
武蔵野美術大学卒。フォトグラファー。世界各地の“奇妙なもの”を対象に、博物学的・美学的視点から撮影・執筆。写真集『奇界遺産』『奇界遺産2』(エクスナレッジ)は異例のベストセラーに。ほか著書に『世界不思議地図』『THE ISLAND – 軍艦島』、『SATELLITE』(朝日新聞出版)、『世界の廃墟』(飛鳥新社)、『奇界紀行』(角川)、『TRANSIT 佐藤健寿特別編集号』(講談社)など。NHKラジオ第1「ラジオアドベンチャー奇界遺産」、テレビ朝日「タモリ倶楽部」、TBS系「クレイジージャーニー」、NHK「ニッポンのジレンマ」ほかテレビ・ラジオ・雑誌への出演歴多数。今年5年ぶりの続編となる「奇界遺産3」を刊行予定。
(リンク »)

ヨシダナギ・佐藤健寿のスペシャルトークショーは事前登録制になります。
2/1(金)13:00~ ウェブサイトで申込受付開始!
登録はコチラから⇒ (リンク »)

■動物・ペット/久方広之(猫写真家)
「ビバ!のら猫拳 」3/2(土)11:00~11:45
無料/当日参加・自由席

[画像8: (リンク ») ]

★プロフィール
九州在住の猫写真家。猫じゃらしを使った撮影を得意とする。まるで拳法やダンスしているかのような猫の写真がSNSで話題となる。海外でも「NINJA CAT」として紹介され人気を得ている。写真集だけでなく雑誌やグッズへの写真提供も。写真集「のら猫拳」「のら猫拳キッズ」出版後、猫のアクション撮影技法をまとめた「ねこ拳撮影術」を出版。

■トラベル/羽石杏奈/中嶋杏理(プロトラベラー(R))
女子がなりたい職業ナンバー1を目指す!旅の素晴らしさの伝道師「プロトラベラー(R)」
「プロトラベラー流 写真の楽しみ方」
3/2(土)15:00~15:45
無料/当日参加・自由席

[画像9: (リンク ») ]

★ プロフィール
「旅行の素晴らしさを伝えることが仕事」である職業、且つコンセプト。ミツバチワークスは2015年より、優れた「表現力」を持つガールズトラベラーを「プロトラベラー(R)」としてスポンサードしています。 現在は羽石杏奈、中嶋杏理を含む7名が活躍中。
※プロトラベラー(R)はミツバチワークス株式会社の登録商標です。


■カルチャー/モーガン茉愛羅(モデル/フォトグラファー)
ロンドンとニューヨークで2カ月間の写真修行。帰国直後のトークステージ
「Roots⇄Routes わたしの写真の”ふたつのルーツ” 」
3/3(日)13:00~13:45
無料/当日参加・自由席

[画像10: (リンク ») ]

★プロフィール
ファッション誌(マガジンハウス「GINZA」、集英社「SPUR」、宝島社「Sweet」等)・CM・テレビなどを中心に活躍中のモデル/女優でありながらフォトグラファーとしても活動。音楽写真展「TOKYO SOUNDSCAPE by cowcamo」に参加、 2018年9月には代官山ALで初の個展「Roots⇄Routes」を開催。4日間で400人を動員するなど多くの反響を呼び、写真家としての活動に注目が集まっている。

■音楽・ファッション/橋本塁(フォトグラファー)
「SOUND SHOOTER meets CP⁺ 」
3/3(日)15:00~15:45
無料/当日参加・自由席

[画像11: (リンク ») ]

★ プロフィール
24歳の時ジーンズのパタンナーから突如カメラマンに転身。雑誌『ollie magazine』の社員カメラマンを経てフリーランスに。androp、ストレイテナー、ONE OK ROCK、THE BAWDIES、9mm Parabellum Bullet等様々なアーティストのオフィシャルライブ、アー写等を担当。ROCK IN JAPAN Fes メインステージオフィシャルカメラマン。
写真展&ライブイベント『SOUND SHOOTER』を主催。2010年からブランド『STINGRAY』を立ち上げた。
橋本塁 HP (リンク »)


PHOTO SCHOOL(フォトスクール)
カメラを触ったことのない人から、テーマ選びに悩む人まで。
さまざまなジャンルの撮り方を初歩から学べる講座をご用意。

11:00~16:00 (定員:各クラス84名/事前予約分)
講師:クキモトノリコ/鈴木 知子/大野 朋美/椎名トモミ
※若干数当日受付あり(先着順/予定数終了次第締切)

[画像12: (リンク ») ]


2/1(金)13:00~ ウェブサイトで申込受付開始!
登録はコチラから⇒ (リンク »)

WORKSHOP(ワークショップ)
写真専門の学校がプロデュースするワークショップで、実際にカメラを触って撮ってみよう。

3/2(土)11:00~17:00
3/3(日)11:00~16:00
定員:各クラス15名(事前予約分)
※若干数当日受付あり(先着順/予定数終了次第締切)

[画像13: (リンク ») ]


2/1(金)13:00~ ウェブサイトで申込受付開始!
登録はコチラから⇒ (リンク »)

CP⁺2019 写真館企画 申込受付開始! 
■CP+写真館 Happy Studio by MORE
3/2(土)・3(日) 10:00~16:00
会場/パシフィコ横浜 展示ホール2F E205/E206
無料/事前予約制(抽選)
※若干数当日受付あり(先着順/予定数終了次第締切)
[画像14: (リンク ») ]


あなたのたいせつな人と一緒に、素敵な写真を撮りませんか?


集英社のファッション誌『MORE』で活躍中の
写真家・戸松愛がみなさんの”Happy”な瞬間を撮影します。
その場でプリントした写真とデータをお渡しします。
ぜひ友人や家族とご一緒していただき、
手元に残る写真のすばらしさを体感してください!


2/6(水)13:00~ ウェブサイトで抽選申込受付!
登録はコチラから⇒ (リンク »)

★ 抽選結果は当落に関わらず2/23(金)までにご登録いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
★ 当日受付も若干数予定しています。先着順とし、予定数終了次第締め切りとさせていただきます。

■気軽な「ファミリー写真館」 リボーン(還暦)写真も撮影
2/28(木)~3/3(日) 展示ホール内
有料/事前予約制
※参加費 1,000円(税込)
※若干数当日受付予定

最近、家族写真を撮りましたか?プロの写真家、そして写真館ならではのクオリティーを特設スタジオで再現します。気取らず、普段着の家族の肖像、家族の笑顔の素敵なポートレートを残してみませんか?また還暦写真をテーマにしたリボーン(還暦)写真もお任せください。

2月6日(水)13:00~ ウェブサイトで申込受付開始!

■宇宙・空・海中で記念写真!?ドリーム・フォト・スタジオ
3/2(土)~3(日)展示ホール 2F E204
無料/当日参加受付
※対象:小学生以下(保護者同伴)

日常ではありえない風景をバックに撮ろう!
クロマキーという技術を利用して、宇宙やメルヘンの世界などをあなたの写真に合成、その場でプリントしてお渡しします。

協力:システム計画研究所/ISP

■#タグキャンペーン開催決定! YANASE/CUPNOODLES MUSEUMフォトブース
2/28(木)~3/3(日)展示ホール コンコース

CP⁺期間中に、YANASE/CUPNOODLES MUSEUMのフォトブースで撮影された写真に、#シーピープラスにきたよ をつけて投稿すると500円分のAmazonギフトポイントを抽選でプレゼントいたします。

<開催概要>
CP⁺(シーピープラス)2019
■開催日程:2019年2月28日(木)~ 3月3日(日)
2月28日(木)   12:00~18:00 (※9:50~12:00 プレスタイム)
3月1日(金)・2日(土) 10:00~18:00
3月3日(日) 10:00~17:00
※プレスタイムはプレス関係者および特別招待者にご覧いただけます。
※先行入場招待券をお持ちの方は10:00より入場されます。
■ 会場:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール
■入場料:1,500円(税込)(ウェブ事前登録で無料)
     障がいがある事を証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料
■ 主催:一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
■ 協賛:一般社団法人 日本写真映像用品工業会
■ 後援:経済産業省/観光庁/神奈川県/横浜市/横浜商工会議所/日本貿易振興機構(ジェトロ)
■ 特別協力:日本カメラ博物館/日本新聞博物館/横浜美術館
■ 協力:公益社団法人応用物理学会/カメラ記者クラブ/関東写真館協会/
     全日本写真材料商組合連合会/東京写真記者協会/日本営業写真機材協会
    一般社団法人日本オプトメカトロニクス協会/一般財団法人日本カメラ財団
    一般社団法人日本光学会/公益社団法人日本広告写真家協会
    公益社団法人日本写真家協会/一般社団法人日本写真学会/協同組合日本写真館協会
    公益社団法人日本写真協会/一般社団法人日本写真文化協会
    一般社団法人日本電子回路工業会/日本フォトイメージング協会
    一般社団法人日本望遠鏡工業会/パシフィコ横浜/マグナム・フォト東京支社
    公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューロー(50音順)
■ コーディネーター:凸版印刷株式会社
■ 主な出展分野:カメラ、レンズ、フォトアクセサリー、プリンター、画像処理ソフト、携帯機器、
         ディスプレー、プロジェクター、フォトフィニッシング、フォトブック、
         プリントペーパー、スタジオ用品・機材など
■ 出展社数・来場者数 (2018年12月13日現在)
・出展社数:124社・団体(共同出展15社含む) 前回128社・団体(共同出展18社を含む)
・出展小間数: 1,148小間 ※前回1,123小間(主催者ゾーン、メディアパートナー含む)
・来場者数(目標): 70,000人 (前回68,111人)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]