「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本選抜vsアジア選抜~」大会結果発表!

一般社団法人日本eスポーツ連合 2019年01月29日

From PR TIMES

全4タイトルとも日本選抜が勝利!アジアeスポーツ連盟からアジアカップの基盤となる大会と賞賛。

一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村 秀樹、以下JeSU)とアジアeスポーツ連盟(以下AESF)との共催で、1月26日(土)・27日(日)の2日間にて「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本選抜vs世界選抜~」を開催し、その結果として、4つの競技タイトル全てを日本選抜が勝利を収めました。なお、賞金総額1500万円のうち、各勝利チームには賞金300万円、負けた各チームには75万円が授与されました。



【オーバーウォッチ】
Winner:日本選抜 JUPITER
 ta1yo選手/Sabagod選手/rayu選手/CLAIRE選手/AmeKen選手/SamuraiD選手
Loser:アジア選抜 (Xavier Esports) タイ
 thk選手/QueEn選手/Olivier選手/Patiphan選手/ THITIKORN選手/Tae選手
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

【鉄拳7】
Winner:日本選抜
 ペコス選手/タケ。選手/チクリン選手
Loser:アジア選抜
 AK選手(フィリピン)/Sora選手(サウジアラビア)/Book選手(タイ)
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


【ウイニングイレブン 2019】
Winner:日本選抜
 レバ選手/SOFIA選手/Shiro選手
Loser:アジア選抜
 Charies_ng選手(ホンコン、チャイナ)/Scarlet 選手(タイ)/shagamoon 選手(韓国)
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


【ストリートファイターV アーケードエディション】
Winner:日本選抜
 ときど選手/ネモ選手/ふ~ど選手
Loser:アジア選抜
 NL選手(韓国)/Oil King選手(チャイニーズタイペイ)/Humanbomb選手(ホンコン、チャイナ)
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


◆「本大会は“アジアカップ”への重要な基盤」(AESFフォック会長)

大会初日には、本大会共催者であるアジアeスポーツ連盟(AESF)のケネス・フォック会長とアジア選抜の参加国の代表者も登場し、各エリアのeスポーツ業界の抱負を語られました。

アジアeスポーツ連盟(AESF)のケネス・フォック会長からは、
「AESFでは、昨年のアジア競技大会のあと、次の“アジアカップ”に向けて、各地で様々な準備活動を進めています。よって今回のeSPORTS国際チャレンジカップは、我々AESFにとっても、基盤となる大会になっております。AESFへ正式に加盟したJeSUがアジアのeスポーツ業界にも更に貢献していただけること確信しております。」と述べられました。

[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]



◆本大会への総評(JeSU岡村会長)

「JeSUが日本で初めて開催したeスポーツの国際大会が成功裏に終えたことは大変喜ばしく、そして意義深く感じております。日本はeスポーツ後進国と言われることもありますが、JeSUが設立して丁度1年が経ち、本大会がこれまでの活動の結晶が凝縮されたものと思います。また、アジア競技大会でのeスポーツ競技の実質運営者でもあるAESFと企画当初から蜜に連携し、6つのアジアの国と地域から有力な選手の招聘が実現できました。そして、AESFフォック会長からのコメントの通り、アジアカップに向けて、eSPORTS国際チャレンジカップがその大きな端緒になれたと確信しています。今後、JeSUでは国際チャレンジカップの参加国を増やしていけるよう、継続的な開催を企画していきたいと思います。」


■大会動画のアーカイブについて
各競技のアーカイブは、ニコニコ生放送ほか、以下の各チャンネルでご覧いただけます。

【ニコニコ生放送】
DAY1
(リンク »)
DAY2
(リンク »)

【OPENREC.tv】
(リンク »)

【Twtich】
(リンク »)


■大会概要
【名  称】
 eSPORTS国際チャレンジカップ~日本選抜 VS アジア選抜~
 ※英語表記:eSPORTS International Challenge Cup ~Japan elite vs Asian elite~
【実施時期】
 2019年1月26日(土)27日(日)
【場  所】
 幕張メッセ、ホール4
【賞  金】
 総額1500万円
 賞金協賛:一般社団法人デジタルメディア協会/清水建設株式会社/大和証券株式 会社/三菱地所グループ
【主  催】
 一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)/アジアeスポーツ連盟(AESF)
【後  援】
 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
 一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)
 一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)
 経済産業省


◆日本eスポーツ連合(JeSU)について
一般社団法人日本eスポーツ連合は、日本国内のeスポーツの普及と発展、そしてeスポーツの振興を目的に国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指してまいります。JeSUは、eスポーツの認知向上とeスポーツ選手の活躍の場をこれからも広げていくために、競技タイトルの認定や選手のプロライセンス発行、そしてアジア競技大会をはじめとした国際的な eスポーツ大会への選手の派遣など、様々な取り組みを行っております。また、以下のスポンサー企業や団体の支援を受け、国内のeスポーツ産業の発展に努めてまいります。
[画像11: (リンク ») ]


◇オフィシャルスポンサー
 KDDI株式会社
 サントリーホールディングス株式会社
 株式会社ローソン
 株式会社サードウェーブ
 株式会社ビームス
 Indeed Japan株式会社
 株式会社ビックカメラ
 株式会社わかさ生活
◇協力
 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
 一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)
◇後援
 一般社団法人日本アミューズメントマシン協会(JAIA)
 一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)

JeSU公式サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]