ルーブリック、テクノロジー・アライアンス・プログラムを発表 最先端テクノロジー企業との協業により、営業活動を世界的規模で拡大

ルーブリック・ジャパン株式会社 2019年01月29日

From PR TIMES

● 業界リーダーであるCisco、DataStax、Fortinet、Google Cloud、Lenovo、Microsoft、Nutanix、Pure Storage、 SAP、VMwareら各社との技術提携により、顧客の期待に応える包括的なデータ・マネジメント・プラットフォームを提供
● 当プログラムを通じアライアンス・パートナー各社と共に新たなツールやリソースを拡充し、お客様へのソリューション提供の拡大を図る




クラウド・データ・マネジメントのソリューションを提供するRubrik(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、CEO:ビープル・シンハ、以下ルーブリック)は、1月23日、テクノロジー・インテグレーション・パートナー向けのグローバル・プログラムとして初となる「ルーブリック テクノロジー・アライアンス・プログラム」 (Technology Alliance Program、以下TAP)を発表しました。TAPは、幅広い提携パートナーとのエコシステムを構築することで、〈Rubrik Cloud Data Management〉、〈Rubrik Polaris SaaS〉プラットフォーム、および〈Rubrik Datos IO〉の拡大を図り、共通したお客様に優れた価値を提供するものです。TAPは段階的に構成され、差別化のためのフレームワークや、 ルーブリックとのシームレスな連携を可能にするAPIや、技術情報へのアクセスを提供しています。

ルーブリックのワールドワイド・セールス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるマイク・トーニンカサは、次のように述べています。「今回提携するアライアンス・パートナー各社は、今後のルーブリックの戦略の核となる存在です。これらパートナー企業との連携により、私たちは法人顧客の重要な課題解決を図る、包括的で付加価値の高いソリューションをいち早く提供することができます」

TAPには「ファウンデーション」、「ソリューション」、「ストラテジック」と3段階のレベルがあり、レベルが上がるに従い要件とメリットは徐々に増えています。アライアンス・パートナーの認定には、技術の革新性、市場におけるリーダーシップ、さらにルーブリックが提供する価値との整合性を基に行われます。ルーブリックのTAPパートナーには、以下のメリットをご提供しています。

● 開発を支援するテクニカル・リソースの提供:アライアンス・パートナー各社は、ルーブリックのAPIに加え、エンジニアリング・リソースを使用することができ、真の共同ソリューション確立に向けた密接な技術統合が生まれます。

● 主力市場強化と共同マーケティングのためのツール:アライアンス・パートナーは、統合ソリューションの認知度を高め、新たな販売機会を創造する共同マーケティングや販売促進のためのプログラムといった、豊富なメニューを活用することができます。

● トレーニングやサポートの活用: アライアンス・パートナーは、ルーブリックの製品情報、各種トレーニング用コンテンツだけでなく、 数々の受賞歴をもつサポート・チームを利用でき、これにより優れた機能のソリューションを速やかに開発、検証できるようになります。

ルーブリックの事業開発およびアライアンス担当のバイス・プレジデントであるラナジット・ネバティアは、次のように述べています。「当社のお客様は、インフラストラクチャとクラウドの統合を検討する際、シンプル化や自動化、さらに効率化を図れるようなソリューションに投資をされています。ルーブリックのTAPは、アライアンス・パートナー各社の優れたソリューションとルーブリック製品を共に利用することで、 さらに大規模で信頼性の高いエコシステムを築き上げるための新たなステップです。TAPによって、ルーブリックと提携パートナーは、お客様のクラウド環境構築実現に向けた道筋や、時間節約のためのソリューション、複雑なITインフラをシンプルにする新しい手段を提供します」

2018年4月、ルーブリックは、今日の企業が直面しているデータの爆発的な増加や断片化といった問題に対応する、データ管理アプリケーションのための画期的な〈Polaris SaaS〉プラットフォームを発表しました。Open APIを使って〈Polaris〉を構築したことで、サードパーティーの開発者は、プラットフォーム上で稼動する価値の高いデータ管理アプリケーションのエコシステム全体を作成できるようになりました。TAPは、この優れたエコシステムを築いていくための、次の取り組みです。

TAPによって、これまでのリセラーやサービス・プロバイダーに加え、テクノロジー・インテグレーション・パートナーが、ルーブリックのパートナー事業モデルに加わりました。ルーブリックの全パートナー一覧

発表に関する提携パートナーのコメント:

DataStax: 「デジタル・トランスフォーメーション時代にあって、企業は爆発的なデータ拡大を経験しています。このデータ拡大が進むにつれ、企業はApache Cassandraに裏付けられたDataStax Enterpriseのような常時接続の分散クラウド・データベースに移行するようになっています。この成長を続ける市場において、〈Rubrik Datos IO〉と連携し、DataStax Accelerateなどのソリューションを展開していくことを楽しみにしています」
―DataStax 戦略パートナーシップ担当ディレクター、キャサリン・エリクソン氏

Fortinet: 「Fortinetのミッションは、他のベンダーとも容易に連携できるFortinet Security Fabricを通じて、広範な領域をカバーする、総合的で自動化されたサイバー・セキュリティ・プラットフォームをご提供することです。Fortinetとルーブリックの協業によって、クラウド・データ・マネジメント・ソリューションに対して、総合的なイベント相関関係分析やリスク管理機能を提供し、これまでにはないセキュリティ、パフォーマンス、コンプライアンス管理機能を、両社共通のお客様にお届けします」
―Fortinet 製品およびソリューション担当 シニア・バイス・プレジデント、ジョン・マディソン氏

Microsoft: 「Microsoft Azureでは、さらに優れた可能性、革新性、そして開放性を持つクラウド主導の世界を目指しています。そしてこのビジョンは、ルーブリックとも共有しています。ルーブリック のTAPにより、Microsoft Azureが持つ柔軟性やエンタープライズ規模の環境における信頼性、さらにセキュリティのメリットを、両社共通のお客様に対して最大限に提供することができます」
―Microsoft Corp. Microsoft Azureストレージ、メディアおよびエッジ担当
ジェネラル・マネージャー、タッド・ブロックウェイ氏

Nutanix: 「ルーブリックのTAPに加わることを、大変嬉しく思っております。NutanixのハイパーバイザーであるAHVをルーブリックがサポートすることで、さらに運用効率に優れ、容易に使用することができるネイティブの仮想化ソリューションをお客様に提供することができます。また、この連携によって、企業向けクラウド・ソリューションの価値を提供し続け、Nutanixのアライアンス・エコシステムをさらに拡大することができます」
―Nutanix 戦略アライアンス担当シニア・ディレクター、ジェイ・チットニス氏

Pure Storage: 「Pure Storageでは、ストレージ業界を刷新し、現代のインフラストラクチャに対する戦略的な適応力を高めてきました。当社は、データ処理がかつてないレベルに高まる中で新たなクラウド連携をご提供することで、お客様の生産性を高め、コンスタントに価値を提供します。Pure Storageとルーブリックのクラウド・データ・マネジメントのテクノロジーが密接に連携し、現代の企業が求める次世代型の拡張性に優れたソリューションを提供します」
―Pure Storage アライアンス担当バイス・プレジデント、ケイティ・コルバート氏

VMware: 「ルーブリックのTAPにより、両社の製品間の相互運用性を今後さらに高めていけることを、大変嬉しく思います。ルーブリックとVMwareの緊密な協業によって、VMware vSphereとvSANワークロードのシームレスなバックアップとリカバリ機能を提供し、さらに〈Rubrik Cloud Data Management〉と、VMware vRealize AutomationおよびvCloud Directorとの相互運用性の確保に努めています」
―VMware グローバル・パートナー・ソリューション担当バイス・プレジデント、テリ・ブランズ氏

参考資料
[データシート] Rubrik Technology Alliance Program
[Webサイト] About the Rubrik Technology Alliance Program
[参加申し込み] Program Application: Become a Rubrik Technology Alliance Partner
[パートナー向け資料] Velocity and Service Delivery Partnerプログラムに関する詳細

VMware、vSphere、vSAN、vRealize、vRealize Automation、vCloudおよびvCloud DirectorはVMware Inc.の米国その他の国における登録商標または商標です。

本記事に記載されたSAP、SAP HANA、SAP製品およびサービスならびに関連するロゴは、SAP SE(またはSAP関連企業)のドイツその他の国における登録商標または商標です。商標に関する追加の情報および注意については、 (リンク ») をご覧ください。その他の製品名およびサービス名は、一般に各社の商標です。

本リリースは、2019年1月23日、ルーブリック本社(米国カリフォルニア州パロアルト)が発表したものです。

ルーブリックについて
ルーブリックでは、クラウド、エッジ、さらにオンプレミス上に拡がるデータの管理と保護を行うための単一プラットフォームを提供しています。多くの企業が、ルーブリックのデータ管理ソフトウェアを選択することで、バックアップやリカバリ作業をシンプル化し、クラウドの導入を加速し、さらに大規模な自動化を実現しています。クラウドファーストのポリシーを採用するあらゆる規模の企業が、ルーブリックの〈Polaris SaaS〉プラットフォームによってデータを統合し、セキュリティやガバナンス、コンプライアンスに対応しています。

Webサイト: (リンク »)
本社公式Twitter: @rubrikInc
ルーブリック日本法人Facebook:  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]