QUOINE、クリプタクトと業務提携を発表

QUOINE株式会社 2019年01月30日

From PR TIMES

~煩雑な仮想通貨損益計算の簡素化を実現~

グローバルフィンテック企業のQUOINE(コイン)株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:栢森 加里矢、仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00002号、以下「QUOINE」)は、同社が運営する仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン、以下「リキッド」)」のお客様に仮想通貨取引の損益計算が簡単にできるサービスを提供するため、株式会社クリプタクト(本社:東京都千代田区、代表取締役:アズムデ アミン、以下、「クリプタクト」)と業務提携しましたので、お知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]


今回QUOINEが業務提携を行うクリプタクトの「tax@cryptact」は仮想通貨取引の損益計算をオンラインで行うサービスで、3万2,000人を超える国内最大級のユーザー数を抱え、国内外の27の取引所および2,600種類以上の仮想通貨に対応しています。tax@cryptactでは、各取引所での取引履歴データをアップロードするだけで仮想通貨の損益を自動計算することができ、複数の仮想通貨取引所をまたいで所得を計算できます。また、国内唯一となる*11分単位の時価データによる計算が可能で、100万件を超える大規模取引にも対応しています。さらに、実現損益のシミュレーションも可能です。
*1株式会社クリプタクトの調査に基づく

tax@cryptact
(リンク »)

今回の提携によりリキッドのユーザーは、100%コールドウォレットにより顧客資産の保護を行う、業界最高水準のセキュリティを兼ね備えたリキッドでの取引において、仮想通貨取引により生じる損益の煩雑な計算を簡素化することができます。*2
*2送金手数料支払及びハードフォークによる付与・ボーナス付与についてはレポート上に記載されませんので、手動でカスタムファイルに入力いただく必要がございます

今回の業務提携に関して、QUOINE CEOの栢森は下記のようにコメントしています。
「今回のクリプタクトとの業務提携は、仮想通貨取引におけるペインポイントの一つとなっている税務申告において生じる煩雑な損益計算を簡略化したいという切実な思いから実現致しました。クリプタクトのtax@cryptact導入により、今後リキッドユーザーの皆様は、これまで通りの安全で安心な取引に加え、これまで以上に利便性の高いサービスをご利用いただけます。」

今回の業務提携に関して、クリプタクト 代表取締役のアズムデ アミンは下記のようにコメントしています。

「本提携により、クリプタクトが提供する仮想通貨実現損益計算サービス「tax@cryptact」を通じて、リキッドを利用するユーザー様がより快適に仮想通貨取引に関する損益計算を実施できることを期待しています。」
tax@cryptactでの損益計算完了までの流れはこちらをご覧ください。

(リンク »)

QUOINEは今後もお客様の利便性向上を図りながら安心してリキッドをご利用いただけるように、コンプライアンスの遵守および顧客資産の保護を最優先としながら、日本およびグローバル仮想通貨市場を牽引して参ります。
国税庁:仮想通貨関係FAQ

(リンク »)

【株式会社クリプタクトについて】
クリプタクトは「仮想通貨投資家支援プラットフォーム」としてあらゆる側面から資産管理のサポートをします。サービスリリース半年で約3万人のユーザーが利用する国内最大級の仮想通貨の資産管理サービス「grid@cryptact」をはじめ、仮想通貨・ブロックチェーン及びスマート・コントラクト技術を通じて、社会の発展に貢献してまいります。
「仮想通貨を次のステージへ」というビジョンを掲げ、現在は、ポータルサイト 「grid@cryptact」( (リンク ») ) にて以下の事業を運営しております。
■仮想通貨の実現損益計算サービス「tax@cryptact」(個人向け)、「taxpro@cryptact」(税理士法人向け)
■仮想通貨取引の実績を投資家目線で可視化するポートフォリオサービス「portfolio@cryptact」
■仮想通貨市場分析レポートサービス「reports@cryptact」


【QUOINE株式会社 会社紹介】
QUOINEはブロックチェーンテクノロジーを基盤とした次世代の金融サービスを提供するグローバルフィンテック企業です。
安心安全なセキュリティだけでなく、高い流動性を兼ね備えた仮想通貨取引プラットフォーム「Liquid by Quoine (リキッド)」の開発・運営や、QASH(キャッシュ)トークンの発行など、独自のサービスを提供しています。
QUOINEは2017年9月に金融庁(関東財務局)より、仮想通貨交換事業者として第一号登録(登録番号:関東財務局長第00002号)を受けています。
また、2018年度のKPMGのFintech 100レポートで、日本のFintechスタートアップの中でトップに選出されました。

【QUOINE株式会社 会社概要】
商号  : QUOINE株式会社
代表者 : 代表取締役 栢森 加里矢
所在地 : 東京都中央区京橋二丁目2番1号
設立  : 2014年11月
事業内容: 仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッド)」の運営
Website : (リンク »)
Twitter : (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Liquid Website: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]