編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アマチュアの自由な発想光る作品を紹介 「全日本アートサロン絵画大賞展」東京展 2月7~18日開催

産経新聞社

From: PR TIMES

2019-01-30 10:01

アマチュア画家に広く発表のチャンスを提供する平面絵画の公募展「第28回全日本アートサロン絵画大賞展」(主催=産経新聞社、全日本アートサロン絵画大賞展実行委員会)の東京展が2月7日(木)~18日(月)に東京・六本木の国立新美術館で開催されます。最高賞である文部科学大臣賞受賞作など847点の入選作品が展示されます。アマチュアならではの自由な発想が光る作品を多数紹介します。詳細は公式ホームページ( (リンク ») )で。



今回は全国から1369点の応募があり、審査の結果、文部科学大臣賞に八木沢美佳さん(東京都)の「醒めない夢」(写実表現部門)、自由表現部門大賞に阿部久仁子さん(神奈川県)の「異次元から」、写実表現部門大賞に西村洋子さん(山口県)の「AI時代の恐怖と共生」が選ばれました。
[画像: (リンク ») ]

審査は、自由表現部門で篠雅廣(大阪市立美術館館長)、日比野克彦(アーティスト、東京藝術大学教授)、山本容子(銅版画家)の3氏、写実表現部門で岸ユキ(女優、ニ科会会友)、絹谷幸二(画家、日本藝術院会員)、山本文彦(画家、日本藝術院会員)の3氏がそれぞれ担当しました。

なお大阪展は3月5日(火)~10日(日)に大阪市立美術館で開催されます。

会  期:2月7日(木)~18日(月)※12日(火)休館
開場時間:10時~18時(最終日は15時まで、入館は閉館の30分前まで)
会  場:国立新美術館展示室1B(東京都港区六本木)
料  金:高校生以上500円、中学生以下無料
お問合せ:実行委員会事務局☎06-6910-8807

主催=産経新聞社、全日本アートサロン絵画大賞展実行委員会
共催=株式会社サクラクレパス、株式会社ターレンスジャパン、サクラアートサロン、株式会社アムス

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]