2月1日開業の「変なホテル大阪 心斎橋」にコミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」20体を納入

シャープ 2019年01月30日

From PR TIMES

19体が一斉に踊るパフォーマンスを披露するほか、4ヶ国語(日、英、中、韓)で館内を案内



[画像: (リンク ») ]



 シャープは、H.I.S.ホテルホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩間雄二)が本年2月1日に開業する「変なホテル大阪 心斎橋」に、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(以下、ロボホン)」20体を納入しました。

 ロボホン専用のステージがホテルのロビーに常設され、朝7時から夜11時までの毎正時に、19体のロボホンが一斉に踊る迫力あるパフォーマンス(※1)を披露。国内外からのさまざまな宿泊客にお楽しみいただきます。ステージの後方では、「3D Phantom (R)(※2)」がロボホンの動きと連動して桜吹雪や扇子など日本らしさあふれる3D映像を空間に映し出し、ロボホン19体のパフォーマンスをさらに引き立てます。

 また、ロボホン1体がフロントデスクに常設されます。宿泊客がロボホンに接続されたタブレット端末で、設備やサービスなどに関する各種案内メニューから詳しく知りたい項目を選択すると、ロボホンが音声で案内します。日本語、英語、中国語に加え、今回新たに韓国語にも対応。外国人旅行者にも安心してお使いいただけます。

 ■概要
 納入機器/および数量:
  【パフォーマンス用】ロボホン<SR-02M-W(Wi-Fi(R)専用モデル)>:19体
  【館内案内用】ロボホン<SR-01M-W(3G/LTEモデル)>      : 1体
 納入場所: 変なホテル大阪 心斎橋 (大阪府大阪市中央区南船場3丁目5-2)
 運用開始日: 2019年2月1日

※1 株式会社リコーが有する音波ビーコン技術と、エヴィクサー株式会社が有する音響通信技術により、ロボホン19体の動作の同期を実現しました。
※2 LED光源つきの羽根を高速回転させることで表示が可能な3D映像投影装置です。提供:株式会社Life is Style

●「ロボホン」「Robohon」は、シャープ株式会社の登録商標です。
●「3D Phantom」は、株式会社Life is Styleの登録商標です。
●「Wi-Fi (R)」は、Wi-Fi Alliance (R)の登録商標です。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
(リンク »)

【プレスリリース全文(PDF版)】
(リンク »)

【画像ダウンロードサービス】
(リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]