TDSEのデータサイエンティスト育成講座が、経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座」に認定

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 2019年01月31日

From PR TIMES

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(証券コード:7046、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」)が提供する「データサイエンティスト育成講座」が、経済産業省が認定する「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されたことを報告いたします。



「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」は、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度です。

TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団です。設立以来、金融、製造、流通・情報サービスなどの大手企業で250テーマ以上のコンサルティング・解析実績を超え、数多くのデータ経営を目指す企業の業務改革や新事業創造を支援しております。AI構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、機械学習やディープラーニング技術を活用した独自開発の人工知能ブランド「scorobo(R)」を提供しています。

一方で、昨今のデータサイエンティスト人材不足の状況下において、TDSEでは、企業へのデータサイエンティスト人材育成、教育サービス支援にも注力しており、経営層・プロジェクト管理者向けの研修から、データサイエンティスト研修まで各役割に応じた幅広い教育サービスを提供してまいりました。今回認定された教育プログラムは、これまでのTDSEの豊富なコンサルティング経験に基づいたノウハウをもとに、より実践的かつ短期間で習得できるようにした講座となっております。
今後も当社は、AIテクノロジーを活用し、時代を切り開くチャレンジャーとして飛躍してまいります。

「第四次産業革命スキル習得認定講座」認定
[画像: (リンク ») ]


1.認定された講座
「データサイエンティスト育成講座」

2.「データサイエンティスト育成講座」の特徴
「データサイエンティスト育成講座」は、企業のビジネス課題を解決できるデータサイエンティストの育成を目的に、AI活用の知識習得から、ビジネス課題定義、分析設計からデータ加工、モデリング、結果報告の一連のプロセスを演習形式で実施する教育プログラムです。

3.TDSEが提供するデータサイエンティスト育成支援サービス
(リンク »)

4.第四次産業革命スキル取得講座認定番号
43003-1052

5.認定期間
認定の期間は平成31年4月1日より3年間。

6.経済産業省サイト
第四次産業革命スキル習得講座認定制度
(リンク »)

7.第3回 第四次産業革命スキル習得講座 認定
(リンク »)

以上

本件に関するお問い合わせ先
■テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 セールスグループ
東京都新宿区西新宿3-20-2オペラシティタワー27階
TEL:03-6383-3261(代表) 平日9時~18時 URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]