AIで観客の感情を表現するバーチャルアーティストを開発

株式会社ネイキッド 2019年01月31日

From PR TIMES

エイベックス×NAKED共同開発アーティスト「HUMANOID DJ project」スタート

クリエイティブカンパニー株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc./本社:東京都渋谷区、代表取締役:村松亮太郎)は、エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳)と、新規コンテンツ開発プロジェクト「HUMANOID DJ project」をスタートします。本プロジェクトのプロトタイプとして、「HUMANOID DJ project -ANHD零号機」が、現在開催中のアートイベント「FLOWERS BY NAKED2019-東京・日本橋-」大桜彩エリアに導入されています。



[画像1: (リンク ») ]

 本プロジェクトは、音楽を中心にエンタテイメントのフロンティアを走ってきたエイベックス社と、クリエイティブカンパニーとして新しい表現を生み出してきた弊社による、コンテンツ共同開発プロジェクトです。時代の変化に合わせた音楽表現のひとつとして、先端技術と音楽エンタテインメントを組み合わせ、新たなカルチャーアイコンを創り出します。
 バーチャルアーティスト「HUMANOID DJ」は、会場にいる観客の表情から、AIにより性別、年代や感情の起伏を解析し、会場の音楽をコントロールすることで、会場内にいる人たちの属性や感情と音楽がリンクした空間を演出します。
 現在、開催中の「FLOWERS BY NAKED」の大桜彩エリアにおける音楽演出を、桜の精霊として本プロジェクトがプロデュース。会場内に設置された「HUMANOID DJ project -ANHD零号機」によって、本エリアにいる観客の表情を認識し、感情にあわせて音楽演出が変化しています。
 今後は、クラブ、コンサートホールでのイベントはもちろん、ホテル、レストラン、商業施設など、あらゆる空間演出をプロデュースするアーティストとしての活動を予定。順次、ビジュアル、機能を拡張し公開していきます。


プロトタイプ概要

名称:HUMANOID DJ project -ANHD零号機(読み:ヒューマノイド・ディージェー・プロジェクト)
概要:人々の感情を元に空間のビジュアル、サウンド演出をコントロールする「FLOWERS BY NAKED 2019 ー東京・日本橋ー」にて公開


イベント概要


[画像2: (リンク ») ]

名称:『FLOWERS BY NAKED 2019-東京・日本橋-』
場所:東京・日本橋三井ホール COREDO 室町1・5F(エントランスは4F)
期間:2019年1月29日(火)~3月3日(日)
時間:10時~20時(入場は閉場の30分前まで)※営業時間は変更になる場合があります


プロフィール

<株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について> (NAKED Inc. 公式サイト: (リンク ») )

[画像3: (リンク ») ]

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算250万人以上を動員している。
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF
・NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc
・村松亮太郎公式フェイスブックページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]