株式会社スマートショッピング、総額8,200万円 資金調達(融資)実行のお知らせ

株式会社スマートショッピング 2019年01月31日

From PR TIMES

~さらなる企業価値の向上を目的にメガバンク含む4行と~

(2019年1月31日) 日用品・食品通販の価格比較情報サービス・サイトの運営(BtoC事業)及びIoT機器 Smartmat (スマートマット)を用いた在庫管理・発注自動化ソリューション(BtoB事業)を提供する株式会社スマートショッピング(本社: 東京都品川区、代表取締役: 志賀隆之・林英俊)は、三井住友銀行並びに三菱UFJ銀行を含む金融機関4行より総額8,200万円の借入及び当座貸越契約の締結を行いました。

今回の資金調達を通じて事業成長に向けた運転資本を確保し、さらなる企業価値の向上、事業拡大を進めて参ります。2018年2月の第三者割当増資と合わせて、累計調達額は約3.0億円になります。



【 借入及び当座貸越契約の概要 】

[画像: (リンク ») ]



[表1: (リンク ») ]



【会社概要】

[表2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]