編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

市場価値から本当のキャリアパスを見いだす転職求人サービス「ミイダス」国立研究開発法人情報通信研究機構支援のもと、「秘密計算技術」を用いてより高いセキュリティレベルでのデータ活用を目指す

パーソルキャリア株式会社

From: PR TIMES

2019-01-31 10:40

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職求人サービス「ミイダス」< (リンク ») >は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)からの研究開発支援のもと、NICTが提供する秘密計算技術※を用いて、より安全なパーソナルデータの処理・活用の実現を目指す運びとなりましたので、お知らせいたします。※:データを暗号化したまま処理する技術



■ミイダスとは<企業様向け: (リンク »)  転職希望者様向け: (リンク ») >
「ミイダス」は採用したい人材に、企業から直接アプローチすることができる中途採用サービスです。一年間の定額制で提供しており、掲載できる求人数、配信できるオファー数は無制限、何人採用しても追加の費用が一切生じないため、圧倒的なコストパフォーマンスを実現することが可能です。2015年11月リリース以来、30,000社以上の企業が導入しています。転職希望者は「ミイダス」に登録すると、300万人の転職データ(職務経歴や経験、スキル)から自身の市場価値を診断することができ、診断結果を企業へ公開することで、適正年収、その他条件に合致した求人を持つ企業から、直接面接のオファーを受けることができます。

■背景
多種多様なデータがあふれ返る昨今、業界を超えたデータの統合によるサービス開発が進められており、事業経営における競争優位を創りだすためにも、データは企業にとって重要なビジネスリソースのひとつとなっています。

一方で、パーソナルデータの活用にともなうプライバシー保護や、データ機密性の確保は最重要課題と化しており、欧州では『EUデータ保護規則案』が、米国では『消費者プライバシー権利章典』が新しい社会の権利として構築されています。これらの状況を踏まえると、企業がパーソナルデータを有効活用しつつ、同時にプライバシーの保護を厳守するためには、より高度な暗号化技術が求められます。

そこで、転職希望者の経歴をはじめとする機微なパーソナルデータを扱う「ミイダス」は、情報通信分野を専門とする日本唯一の公的研究機関であるNICTが提供する秘密計算技術を用いて、事業部内での暗号化した転職希望者のパーソナルデータの受け渡しや、転職希望者により暗号化された状態で送付されたデータの分析が行えるよう取り組む運びとなりました。これは、従来のインターネット通信路の暗号化に対し、「データを暗号化」する先端的な技術応用となります。これにより「ミイダス」は、転職希望者が安心してパーソナルデータを提供できる環境を整え、信頼性の高いデータ運用体制の構築を目指します。

■具体的な取り組み
NICTが提供する準同型暗号や秘密分散などの秘密計算技術を活用し、以下に取り組んでまいります。
1.事業部内にて、さらに高いセキュリティレベルのもと研究開発やデータ運用を行うことで、転職希望者にこれまで以上に信頼されるサービスを目指す
2.「ミイダス」に暗号化した情報を送ることができるようにするなど、転職希望者が機微情報を「ミイダス」に明かさずに、転職活動が行えるサービスを目指す
[画像: (リンク ») ]

■国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)について< (リンク ») >
NICTは、情報通信分野を専門とする日本唯一の公的研究機関です。情報通信に関する技術の研究開発を基礎から応用まで統合的な視点で推進、同時に、大学、産業界、自治体、国内外の研究機関などと連携しながら、研究開発成果を広く社会へ還元し、イノベーションを創出することを目指しています。サイバーセキュリティ研究所セキュリティ基盤研究室では、新たな機能を備えた機能性暗号技術や軽量暗号・認証技術の研究開発及び暗号技術の安全性評価、パーソナルデータの利活用に貢献するためのプライバシー保護技術の研究開発等を行っています。

■パーソルキャリア株式会社について< (リンク ») >
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< (リンク ») >
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]