TP-Link、超小型のデュアルバンド無線LAN子機「Archer T2U Nano」を2月14日(木)より販売開始!

ティーピーリンクジャパン株式会社 2019年01月31日

From PR TIMES

~11ac規格&Wi-Fiローミング対応で、場所を選ばず快適なWi-Fi環境を提供~

無線LAN製品の開発、製造、販売で世界No.1のシェアを誇るTP-Linkの日本支社である、ティーピーリンクジャパン株式会社(所在:東京都港区西新橋/代表:李 超毅、以下TP-Link)は、2019年2月14日(木)より、超小型サイズの無線LAN子機「Archer T2U Nano」を販売開始致します。
「Archer T2U Nano」は、小さなボディにも関わらず2.4GHzと5GHzに対応した高性能なUSB無線LAN子機です。さらに、256QAM*1をサポートすることにより、2.4GHzにおいて従来の150Mbpsから200Mbpsへと33%の高速化を果たしました。また、超小型デザインのため、持ち運びの邪魔にならずどこでも高速のWi-Fiを利用出来ます。
業界最高基準の3年保証付きのため、誰でも安心して利用することが可能です。



[画像1: (リンク ») ]

【製品情報】
■AC600 ナノ無線LAN子機「Archer T2U Nano」 (想定販売価格:税込1,600円前後)
〈製品仕様〉
・重さ:5g
・サイズ:15 x 7.1 x 18.6 mm (幅x奥行きx高さ)
・規格:IEEE 802.11a/n/ac 5GHz、 IEEE 802.11b/g/n 2.4GHz *2
・インターフェイス:USB 2.0
・対応OS:Windows 10/ 8.1/ 7/ XP、Mac OS X 10.9-10.13

〈製品特徴〉
・ 11acに対応した合計600Mbps以上(2.4GHz :200Mbps、 5GHz :433 Mbps) の高速Wi-Fiにアップグレード。
・ 2.4GHzと5GHzデュアルバンドに対応しており、高い互換性と優れた無線性能をフレキシブルに発揮。
・超小型デザインで、持ち運びも簡単。
・ Windows 10/8.1/8/7/ XPとMac OS Xに対応*3。
・ 64/128ビット WEP・WPA/WPA2・WPA-PSK/WPA2-PSK 暗号化規格に対応。

*1 256QAMを使用するにはアクセスポイント側も256-QAMに対応する必要があります。
*2 最大無線信号速度は、IEEE 802.11規格の仕様から導かれる物理速度です。 実際のワイヤレスデータスループットとワイヤレスカバレッジは、建築材料、物理的障害などの環境要因や近隣からの電波干渉、トラフィック量と密度、製品の設置場所、 ネットワークの複雑さ、ネットワークのオーバーヘッドや、定格性能、場所、接続品質、APの条件などのアクセスポイントの制限によって左右される為、保証されるものではありません。
*3 OSのアップデートを行った際は互換性に問題が生じる場合があるため、HPから最新のドライバーをダウンロードしてください。( (リンク ») )

【Archer T2U Nanoの特徴】
■高速の11ac規格&デュアルバンド接続に対応
「Archer T2U Nano」 は256QAMテクノロジーによって、150Mbpsから200Mbpsに高速化された2.4GHzと、433Mbpsの5GHzに対応しています。2.4GHzはネットサーフィンやSNSの利用時に、 5GHzはHDストリーミングや通信速度が重要になるゲーム等をプレイする際に最適です。
[画像2: (リンク ») ]

■Wi-Fiローミングにも対応
フリーWi-Fiの不便な点として、移動するたびにいちいち接続するWi-Fiネットワークを切り替える必要があることが挙げられますが、「Archer T2U Nano」 はWi-Fiローミングに対応しているため、最適な接続先をいち早く察知して切り替えることが可能です。そのため、途切れることなくインターネットを楽しむことができます。
[画像3: (リンク ») ]

■利便性の高い超小型デザイン
縦横・幅ともに20mm以下という超小型デザインのため、PCのUSBポートに差し込んだまま持ち歩くことも出来るなど、高い利便性を発揮します。
[画像4: (リンク ») ]

■その他の特徴
<使い方がかんたん>
シンプルでわかりやすいインターフェイス。
<セキュリティ>
WPA/WPA2に対応しているので、外部からの不正アクセスやウイルス等の侵入を防ぎます。
<対応OS>
Windows OSと一部のMac OSに対応。


【世界No.1シェア!高品質無線LANルーターのTP-Link】
TP-Linkは、世界170か国以上で10億人以上のエンドユーザーにネットワーク製品を提供している、世界No.1プロバイダーで、無線LAN機器の世界シェアは42%を誇ります。また、2018年には8年連続で世界No.1無線LAN機器プロバイダーを獲得しました。*1
現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本など、世界42か所に現地法人を構えています。

*1 出荷台数別、2018年第3四半期IDC WLAN Tracker調べ

徹底した研究開発、効率的な生産体制、そして厳しい品質管理によって、TP-Linkはネットワーキング製品の分野において、多くの賞を受賞しています。また各国の技適マークを取得しており*2、高性能で安心してご利用いただける製品を提供しています。

*2 TELEC, CE,FCC取得済み、RoHS指令対応

【会社概要】
社名 :ティーピーリンクジャパン株式会社(英語名:TP-LINK JAPAN INC.)
代表 :李 超毅
所在地 :東京都港区西新橋2丁目9-1 PMO 西新橋8F
コーポレートサイト : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]