Blue Prism World、ロンドン、オーランド、東京で開催決定Blue Prismの顧客、パートナー、業界の専門家が集結

Blue Prism 2019年01月31日

From PR TIMES

RPA業界のリーダーであるBlue Prismが、未来の仕事とインテリジェントオートメーションにフォーカスした2019年のカンファレンスの詳細を発表

Blue Prism株式会社は、本日、ロンドン、オーランド、東京で開催されるイベントBlue Prism Worldの詳細を発表しました。これまでに開催されたBlue Prism Worldでの成功を踏まえ、2019年のカンファレンスは規模を拡大し、より充実した、刺激に満ちたものになります。オートメーションや仕事の未来に重点を置いたソートリーダーシップおよび教育のための2日間に、3,000人を超える参加者、多数の著名な講演者、出展者等が各会場に集まります。今回のBlue Prism Worldでは、Blue PrismのRPA(ロボティックプロセスオートメーション)が、人工知能(AI)や機械学習など革新的なコグニティブ機能を可能にし、実現する転換プラットフォームへと進化していることが紹介されます。



*当報道資料は、2018年12月5日(現地時間)に、英国ロンドン/米国テキサス州オースティンにおいて発表されたプレスリリースの抄訳です。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先いたします。予めご了承下さい。
[画像: (リンク ») ]


【2019年1月31日】 世界中で新たな働き方を実現するデジタルワークフォース、RPAソフトウェアのリーディングプロバイダーであるBlue Prism(〔AIM: PRSM〕( (リンク ») )、本社:英国ロンドン、CEO:アレスター・バスゲート)の日本法人であるBlue Prism株式会社(本社:東京都港区、社長:ポール・ワッツ)は、本日、ロンドン、オーランド、東京で開催されるイベントBlue Prism Worldの詳細を発表しました。

これまでに開催されたBlue Prism Worldでの成功を踏まえ、2019年のカンファレンスは規模を拡大し、より充実した、刺激に満ちたものになります。オートメーションや仕事の未来に重点を置いたソートリーダーシップおよび教育のための2日間に、3,000人を超える参加者、多数の著名な講演者、出展者等が各会場に集まります。今回のBlue Prism Worldでは、Blue PrismのRPA(ロボティックプロセスオートメーション)が、人工知能(AI)や機械学習など革新的なコグニティブ機能を可能にし、実現する転換プラットフォームへと進化していることが紹介されます。

2019年4月3日~4日のBlue Prism Worldロンドンを皮切りに、Blue Prism Worldオーランド(フロリダ州)は5月22日~23日、9月19日にはBlue Prism World東京が当社初のアジア市場向け大規模ユーザーカンファレンスとして開催されます。このBlue Prism Worldシリーズは、世界最大規模のRPAフォーラムとなります。

三大陸で開催、オートメーションの素晴らしさが詰まった2日間
参加者は、Blue Prismのデジタルワーカーによって世界で最も将来を見据えた企業がどのように重要な付加価値を得ているのか、毎年、何億時間にも相当する作業の自動化や、何十億というトランザクションの実行にBlue Prismのデジタルワーカーが役立っていることについて知ることができます。また、RPAで業務効率を改善したり、生産性や顧客体験全体を向上することによって、企業がどのように変革を遂げたのかBlue Prismの顧客から直接話を聞くことができます。

いずれのBlue Prism Worldでも、世界的に著名な業界専門家や有識者、ソートリーダーなどが名を連ね、オートメーションによってデジタルトランスフォーメーションをどのように推進できるのか、見解や経験、アドバイスなどを聞くことができます。さらに、最新のBlue Prismソフトウェアを参加者が実際に使ってみたり、当社の専門家や顧客チームと直接話すことができる実践的なセッションも多数あります。

Blue Prism Worldに参加することにより、RPAの基本から、デジタルワークフォースやインテリジェントオートメーションによって自社の生産性や創造性、イノベーションをどのように推し進められるのかまで、幅広く知ることができます。

Blue Prism WorldロンドンおよびBlue Prism Worldオーランドへの参加登録や詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

Blue Prism World東京への参加登録や詳細については、5月頃のご案内になります。

Blue Prismについて
新規参入企業が市場を変革させることも珍しくないこのデジタル時代に生き残り、成功できるのは、状況に応じて的確かつ迅速に対応し、革新を進める企業だけです。ロボティックプロセスオートメーション(RPA)を世界に先駆けて開発してきたBlue Prismは、信頼できる安全なインテリジェントオートメーションとしてフォーチュン500に名を連ねる企業や公共機関に採用されてきました。そして今、Blue Prismは、企業のデジタルイノベーターが更なるイノベーションの力を得られるようDigital Exchange(DX)アプリストアがサポートするConnected-RPA(コネクテッドRPA)を提供します。

Blue PrismのConnected-RPAはミッションクリティカルな業務の自動化を可能にし、従業員がよりクリエイティブで意義ある仕事に専念できるようにします。現在、1,000社を超える主要企業のお客様がBlue Prismのデジタルワークフォースを活用しており、その結果、数億もの時間をビジネスに還元しつつ、何十億もの処理の自動化が実現されています。

Blue Prism(AIM:PRSM)の詳細は、www.blueprism.com/japanをご覧ください。また、Twitter @blue_prism ( (リンク ») ) やLinkedIn ( (リンク ») ) でBlue Prismをフォローしてください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]