戦略的なロボット量産の実現に向けてハードウェア製造を牽引するスペシャリスト 藤岡 淳一 氏を招聘

Mira Robotics 2019年01月31日

From PR TIMES

パートナーロボットの開発を手掛けるMira Robotics株式会社(本社:川崎市高津区、代表取締役CEO:松井 健)は、日本におけるハードウェア製造を牽引するスペシャリストである藤岡淳一氏をハードウェア製造専門家として招聘いたしましたことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

藤岡氏は長年にわたり中国深圳でハードウェア製造工場を営し、そのノウハウが詰まった著書である『「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ』は、今や深圳でハードウェアを製造する際の「教科書」とも言われております。藤岡氏の参画により深圳のエコシステムを存分に活用し、効率的なロボット開発、ならびに戦略的なロボット量産の実現に取り組んでまいります。

■藤岡淳一 ハードウェア製造専門家
1997年千代田工科芸術専門学校音響芸術科卒。人生の半分を中国に身を置き2011年に深圳にてJENESISを創業。現在は(株)ジェネシスホールディングス代表取締役社長、同社深圳法人の董事總經理。深圳の製造サプライチェーンを操る日本人第一人者的存在。同社深圳工場にてAIロボットをはじめとする数々のスタートアップ向けIoTデバイスの製造経験を誇り、自ら手掛けたハードウェア製造は数百機種を超える。ソースネクスト顧問、ピーバンドットコム顧問等多数企業を兼任し、経済産業省、各種団体、各大学校での講師を務める。著書に『「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ』(インプレスR&D :2017)がある。

■Mira Robotics株式会社 会社概要
多様化する生活スタイルに合わせたロボティクスサービスとして、パートナーロボット、ロボットインテリジェンス、クラウド連携サービスを開発・提供しています。メンバーは、エンベデッド・エンジニア、コンピュータビジョン・エンジニア、機構/意匠デザイナ、電気エンジニア、ロボットAI研究者(理学博士)で構成され、"SCALE OUT HUMAN POSSIBILITY"をミッションに、独自のテクノロジーを追求しています。
所在地 : 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号
設立   : 2018年
代表者 : 代表取締役CEO 松井 健
URL   : (リンク »)

事業内容: 家庭用ロボット、業務用ロボットの企画、開発及び販売、ロボット・サービスの構築及び運営等

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]