クラウドタスク管理のReTask(リタスク)、Excel保存でプロジェクトのテンプレート化対応!効率的なガントチャート作成にも活用可能

株式会社メディアナビ 2019年02月07日

From PR TIMES

複数メンバータスク管理、ガントチャート、社員の労働負荷分析など、プロジェクト管理クラウドサービス「ReTask」。Excel書き出し読み込み対応で、プロジェクトのテンプレート運用が可能になりました。

株式会社メディアナビ(東京、牧野朗子社長、03-5467-1541)は、2019年2月7日(木)、業務を見える化するクラ ウドタスク管理ツール「ReTask」(読み:リタスク)の新機能をリリース。 利用者から要望の高かった「Excel形式での保存・再編集」に対応したほか、タスク管理に関する利便性がさらに向上しました。



[画像1: (リンク ») ]

働き方改革の取り組みが必要とされ、HRテックの活用が見直されている今、「ReTask」は”個人の労働負荷増大の解決”や”チームリーダーの管理コストとストレス削減”などをテーマに進化を続けています。
「ReTask」はさらに、プロジェクト運用の時間短縮、品質の向上を目指すお手伝いをします。

この度、追加された「Excel形式でのプロジェクト書き出しと読み込み」により「過去プロジェクトの作業内容を参考に新プロジェクトを構築をする」ことが可能になりました。
プロジェクト立ち上げ時の作業簡易化はもちろん、社内業務のテンプレート化をし、引き継ぎを容易かつ確実に行うことができるようになります。

また、Excelテンプレートを活用することで、膨大な数のタスクと期日設定が必要なガントチャート(現在β版提供中/2019年春正式版オプション化予定)も、より素早く手軽に作成することが可能になりました。

「ReTask」は、初期費用なし、1ユーザーあたり月300円から(1年契約の場合)利用可能です。
14日間お試しいただける無料のトライアルアカウントは「ReTask」の公式サイトより受付中です。

詳しくはこちら
(リンク »)


<主なアップデート内容>



Excel形式でエクスポート可能、プロジェクトのひな形作成が可能に


■ プロジェクトのエクスポート
■ プロジェクトのインポート

プロジェクトの登録内容(見出し、タスク、担当者、開始終了期日、コメント、URL、プロジェクト参加メンバー)をExcel形式(xlsx)で書き出すことができるようになりました。
例えば、過去のプロジェクトからExcel形式でエクスポートし、期日など修正が必要な箇所をExcelで編集した上で新プロジェクトに読み込み直すといった業務の引き継ぎ目的での運用方法が可能になります。

また、読み込み時に一括で担当者の割り当て直しをすることも可能です。
例えば担当者名の部分を役職名(例:プロジェクトリーダー、デザイナーなど)などにしてテンプレート化をしておくことで、次回利用時に担当者の割り振りが簡単にできます。


[画像2: (リンク ») ]


書き出し時には担当者名に作業担当者の名前が登録されますが、これを役職名(例:プロジェクトリーダー、デザイナーなど)にしておくことで、次回利用時に担当者の割り振りが簡単にできます。


[画像3: (リンク ») ]



各タスクの履歴(アクティビティ)の確認

■ タスクの関連履歴表示
タスクの登録後、どのような変更履歴があったかを確認できるようになりました。
担当者の割り当て、進捗状況の更新、コメントや添付ファイルの追加や通知などいつどのような変更があったかを知ることができます。

[画像4: (リンク ») ]




通知機能の強化

■ 期限切れタスクを通知する設定
■ 期限設定がされていないタスクを通知で知らせる
■ タスク個別URLに対応
終了期限が過ぎていても完了していないタスクの案内や、終了期限の設定がされていないタスクの登録催促(未設定項目を一覧にして送信)の通知メッセージを自動通知する機能が搭載されました。
通知のON/OFFや通知日に関するルール設定は、各プロジェクトの編集画面上で設定できます。
すべての通知メッセージで、リンクをクリックするだけで、直接タスクやプロジェクトの内容を確認できるようになりました。
また、タスクのURLは編集画面の最下部からも確認でき、メンバーにタスク内容やプロジェクトを共有する際にも役立ちます。
[画像5: (リンク ») ]




スマートフォンやタブレットデバイス対応強化


■ iOSデバイス上でのワークロード表示から担当者変更までの全操作対応
■ 誤操作によるタスク移動防止機能搭載(ドラッグ操作禁止モード)

iOSデバイスを始めとする、スマートフォンやタブレットでの操作性を向上しました。
「ドラッグ禁止」モードで、タッチデバイス操作時の誤タップによるタスクの移動を防ぎます。
(スマートフォンおよびタブレット操作時はデフォルトでONになります)
[画像6: (リンク ») ]



クラウドタスク管理ツール「ReTask」について

「ReTask」は、1ユーザーあたり1ヶ月300円から利用できるチームコラボレーション型のタスク管理ツールです。
パソコンでの利用はもちろん、スマートフォンやタブレットなどの様々なデバイスで、インターネットに接続された環境ならどこでも利用可能。
2018年6月にサービス公開をして以来、建築関係、システム開発関係の業種を始めとした、さまざまな業種のプロジェクト管理の業務に活用されています。
ReTaskは各自のToDo管理の枠にとどまらず、業務を見える化し、「チーム全体が本来業務に全力投球できる、働き方改革ツール」として進化をしていきます。
「ReTask」の全利用者(製品版および無料トライアル版)は追加料金なしに制限なく利用することができます。
今後、ワークロード機能の機能拡充や、プロジェクトの工程管理をするガントチャートの機能強化に加え、ビジネスチャットなどを使った即時性の高い双方向コミュニケーションによる業務のスピードアップを目指して進化を続けていきます。

無料トライアル版と製品版の申し込みは、ReTask公式サイト( (リンク ») )より受け付けています。


【製品名】
ReTask [読み:リタスク]

【価格】
年額プラン:1ユーザーあたり300円(税抜)/月 (年額3,600円) 月額プラン:1ユーザーあたり360円(税抜)/月
トライアル版 公式サイトの専用フォームからの申し込みで14日間の無料トライアル版を提供。

【動作環境】
PC / スマートフォン / タブレットの各種ブラウザー

【ご注意事項】
対象は法人のみとさせていただきます。個人でのお申し込みはできません。

【製品サイトURL】
(リンク »)

※本資料に掲載の画面は開発中のイメージです。内容は変更となる可能性があります。

株式会社メディアナビについて
社名 : 株式会社メディアナビ (MEDIA NAVI,Inc.)
代表取締役:牧野 朗子
所在地 : 〒150-0011 東京都渋谷区東 1-10-9 リマージュ K 2F
TEL : 03-5467-1541 FAX : 03-5467-1780

株式会社メディアナビは、創立以来、CD/DVD/BD、名刺、カレンダーの印刷ソフトをはじめとする、便利な印刷ソフトや写真素材検索ソフト、インクの節約ソフトなどのパッケージ製品を軸にソフトウェアの企画・開発・販売し、お客様の印刷ライフをさら に快適にする環境作りを作り上げてきました。2008年以降、新シリーズとして動画変換ソフト、仕事快適化ツールのジャンルを拡充。更に2013年よりパソコンのサポートサービスや、スマートフォン・タブレット向けのアプリケーションの提供を開始し、パソコンソフトの枠にとらわれない製品・サービスづくりを続けてきております。そして2018年より新規事業としてBtoB向けサービス・ソフトウェアへと幅を広げ、さらなる事業拡大とITを活用したお客様に喜ばれる製品提供を目指していきます。

(C)2019 MEDIA NAVI,Inc.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]