編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ザイリンクス、HDMI 2.1 IP サブシステムを発表

ザイリンクス株式会社

From: PR TIMES

2019-02-07 10:00

8K UHD 映像をサポートし、次世代のビデオ キャプチャ、ディスプレイ、処理、機械学習を実現



[画像: (リンク ») ]

アダプティブ / インテリジェント コンピューティングのリーダーであるザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は 2 月 5 日 (中央ヨーロッパ時間)、IP (知的設計資産) コアのポートフォリオを拡充し、新たにHDMI™ 2.1 IP サブシステムを追加したことを発表した。カメラ、ストリーミング メディア プレイヤー、業務用モニター、LED ウォール、プロジェクター、KVM などの業務用 AV 機器や、8K 映像を処理できるようアップグレードされたエンド ポイントおよびインフラストラクチャなどの放送機器にザイリンクスのデバイスを搭載することで、最大 8K (7680 x 4320 ピクセル) の UHD (超高精細) 映像の送受信および処理が可能になる。

放送機器、業務用 AV 機器、車載機器、監視機器など、さまざまなアプリケーションにおいて、収益化とワークフロー向上のために機械学習を導入する顧客が増えている。HDMI 2.1 のデータ レートは、高い信頼性を誇るザイリンクスの高速 I/O トランシーバーによって提供される。この高速 I/O トランシーバーと HDMI 2.1 がサポートするネイティブ 8K インターフェイスを組み合わせることにより、複数の ASSP や固定機能製品を置き換え、単一のザイリンクス デバイスだけで処理、圧縮から高品質な分析および意思決定までをサポートすることが可能である。

業務用 AV およびブロードキャスト マーケット担当ディレクターを務めるラメシュ アイヤー (Ramesh Iyer) は、「映像の臨場感や没入感を高めるため、今日の業務用 AV および放送市場では、高解像度、高フレーム レート、高ダイナミック レンジへの要求が高まり続けています。このたび、ザイリンクスのお客様は、完全な HDMI 2.1 インターフェイスをオンチップで実装し、8K 映像処理をネイティブに実行できる高集積な設計を実現できるようになりました。また、この機能を 8K over IP ストリーミング用の 8K ライトウェイト メザニン コーデックと組み合わせることで、設置面積、消費電力、BOM コストを削減することが可能になります」と述べている。

2 月 5 日~ 8 日にオランダ、アムステルダムの RAI Amsterdam で開催される ISE Integrated Systems Europe (ISE 2019) において、ザイリンクスはこの HDMI 2.1 IP サブシステムのほか、圧縮、ビデオ処理、デジタル サイネージ分析用の幅広いコアを展示する。ブース番号は 15-D240 である。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、インテリジェント、コネクテッドかつアダプティブな未来の世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供する。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。HDMI は HDMI Licensing LLC の商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ: (リンク »)
・プレスリリース (日本語): (リンク »)
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと:
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ザイリンクス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]