B.LEAGUEサポーティングカンパニーに世界的オーディオブランド「JBL」が決定

ハーマンインターナショナル株式会社 2019年02月12日

From PR TIMES

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー、以下「ハーマンインターナショナル」)と、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、理事長:大河正明、以下「B.LEAGUE」)は、ハーマンインターナショナルが展開するオーディオ機器ブランドJBLが、「B.LEAGUEサポーティングカンパニー」に決定したことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]

JBLは、70年以上の歴史の中で世界中の音楽アーチストやオーディオ愛好家に愛され、様々なコンサートやスタジアムでも活躍しています。近年は小型ワイヤレススピーカーにも注力し、国内ワイヤレススピーカー市場ではマーケットシェアNo.1を獲得しています※1。JBLはバスケットボールのスポンサーシップに積極的で、米国プロバスケットボールリーグNBAの複数のチーム及び選手とスポンサーシップ契約を締結しています。B.LEAGUEは、新たにJBLを「Official Sounds of B.LEAGUE」として迎え、JBL製品とのコラボをはじめ、JBLとともにB.LEAGUEの更なる盛り上げ及び活性化に向けて様々な形で連携していきます。

■ハーマンインターナショナル株式会社 代表取締役 コメント
我々は、米国NBAとのコラボレーションを通してバスケットボールという文化とJBLが高い親和性を持っている事を知りました。今回、バスケットボールの魅力をエンターテイメントの側面からも積極的に発信していく、というBリーグの哲学に賛同し、スポンサーシップを合意して下さった事に感謝します。今後様々な形の協業を通してBリーグ発展の一助になる事ができれば幸いです。

■B.LEAGUE チェアマン 大河正明 コメント
スポーツと「音」は関係が深く、エンターテイメント性の追求を目指すB.LEAGUEの試合会場の演出においても、「音」はとても重要な役割を担っています。この度、NBAのチームや選手のサポートに積極的なJBLをサポーティングカンパニーに迎え、「Official Sounds of B.LEAGUE」として、NBAでの事例も参考にしながら、B.LEAGUEらしい形で取り組みをご一緒していけることを楽しみにしております。

■ハーマンインターナショナル株式会社 会社概要
企業名:ハーマンインターナショナル株式会社
本社:〒110-0006 東京都台東区秋葉原1-1 秋葉原ビジネスセンター8F
代表取締役社長:トム・メッツガー
設立:1991年6月
事業概要:家電オーディオ製品の輸入販売、自動車用インフォテイメント・オーディオシステムの開発、営業

■JBLについて
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して1947年に設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

※1 BCN調べ、2018年実績、ワイヤレススピーカー部門
<参照元> (リンク »)  

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]