アクセンチュア、カールスバーグの成長戦略の一環でIT基盤のクラウド移行を支援

アクセンチュア株式会社 2019年02月14日

From PR TIMES

創業171年の醸造メーカーが、俊敏性を備えたデジタル先進企業へと変革

アクセンチュア(NYSE:ACN)は、カールスバーグ(Carlsberg)の成長戦略の一環で、同社のIT基盤のパブリッククラウド移行を支援したことを発表します。カールスバーグは、エンタープライズ ソリューションの導入・運用に関して柔軟性と俊敏性に富んだプラットフォームを構築したことで、デジタルを活用したイノベーションの創出、ならびにIT業務のさらなる可視化が可能になります。



カールスバーグは、デジタルを活用して顧客やサプライチェーン、従業員との相互連携を推進する戦略「SAIL ‘22」を掲げており、今回のパブリッククラウド移行はその一環です。カールスバーグは、同社グループの新たな成長基盤を構築したことで、市場変化への対応力を強化し、さらなるシェアの拡大を図ります。

アクセンチュアとアバナードは、マイクロソフトおよびSAPと協力し、カールスバーグのIT基盤と基幹業務アプリケーションを、マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォーム Microsoft Azure(以下、Azure)へ移行する支援を行いました。移行に要した期間は6カ月で、600台のサーバに保管されていた150テラバイトを超えるデータと、SAPアプリケーション・スイートを含む、1万人以上の従業員が利用していた200種類のアプリケーションが移行されました。

これにより、カールスバーグは、ITシステムをより安定的に運用し、必要に応じてITリソースを柔軟かつ迅速に拡張・縮小が可能となりました。また、IT運用コストの削減によって生まれた資金を、他の事業に投資できるようになるなど、すでに数々な効果が表れています。

カールスバーグと同社のパートナー企業は、Azureを通じて、人工知能やDevOps(デブオプス)、アナリティクスを活用し、イノベーションを加速させています。例えば、カールスバーグは、アバナードが開発を手掛けたセキュリティ チャットボット ソリューション「Carrie」を導入したことで、従業員が24時間いつでもセキュリティ規制の情報について問い合わせることが可能になりました。

カールスバーグ グループの最高情報責任者(CIO) 兼 グローバル・ビジネス・サービス部門のシニア・バイスプレジデントであるマーク・ダジャニ(Mark Dajani)氏は次のように述べています。「カールスバーグでは、収益を伴う持続可能な成長および醸造に注力しています。今回のパブリッククラウド移行は、『SAIL ‘22』戦略の核となるものであり、変化と競争の激しい業界で成長していくための源泉となります。世界最高のビールをお届けするという当社の信念に基づき、今後も卓越したサービスとエクスペリエンスを提供してまいります。常に最高の品質を追求する中で、アクセンチュアが有するデジタル変革の豊富な経験と業界知識、およびアバナードが有するマイクロソフト テクノロジーの導入ノウハウによって、真のデジタル企業を目指す上で欠かせない最先端のインテリジェント プラットフォームが実現しました。オンプレミス型のIT基盤からマネージド型のパブリッククラウド環境への移行は非常に難易度の高いプロジェクトですが、実行力と革新性およびスピードを兼ね備えたアクセンチュアが当社の従業員と一丸になって推進したからこそ、迅速かつ円滑に遂行することができました。」

アクセンチュアでマネジング・ディレクターを務めるヘンリック・ペダーセン(Henrik Pedersen)は次のように述べています。「クラウド移行によって、カールスバーグは勃興する新たな技術の恩恵をさらに享受しながら、顧客やビジネス・パートナー、従業員に向けて新しいサービスやソリューションを迅速に開発・提供できるようになりました。カールスバーグが真のデジタル企業へ変革を遂げ、ビール業界をけん引していく上で重要な取り組みを支援することができ、大変光栄に思います。」

[画像: (リンク ») ]

アクセンチュアについて
アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンスの実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する46万9,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細は www.accenture.com を、アクセンチュア株式会社の詳細は www.accenture.com/jp をご覧ください。

アバナードについて
アバナードは、人材とマイクロソフト・エコシステムを活用し、革新的なデジタルおよびクラウド対応サービス、ビジネスソリューション、デザイン主体のエクスペリエンスを届けるトッププロバイダーです。当社の擁するプロフェッショナルなスタッフは、テクノロジー、ビジネス、業界の専門知識を組み合わせた大胆かつ新鮮な思考を武器に、顧客とエンドユーザーの改革と成長を推進しています。24ヶ国に34,000名のデジタルで繋がったスタッフを配備。多様性を尊重し、事業を運営するコミュニティを反映した協力的な企業文化を通して、顧客に「ベストシンキング」を提供しています。アクセンチュアが筆頭株主であり、2000年にアクセンチュアとマイクロソフトによって設立されました。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

カールスバーグ グループについて
カールスバーグ グループは世界的な醸造企業であり、ビールをはじめとするさまざまな飲料製品を製造・販売しています。フラッグシップ・ブランドのCarlsbergは世界でもっとも有名なビールの1つであり、またBaltika、Carlsberg、Tuborgはヨーロッパを代表する8大ビール・ブランドに数えられます。カールスバーグ グループは約4万1,000人の従業員を擁し、同社の製品は世界150カ国以上で販売されています。
詳しくは www.carlsberggroup.com をご覧ください。

本文書に記載されたSAPとSAPの製品・サービス、およびそれらのロゴは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP SE(もしくはSAPの関連会社)の商標または登録商標です。商標に関する詳細な情報および注意事項については、 (リンク ») をご参照ください。本書に記載されたその他すべての製品名およびサービス名は、それぞれの企業の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アクセンチュア株式会社の関連情報

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]