編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

データを安全に送付できる法人専用ファイル転送システム 提供開始

株式会社イノベーター・ジャパン

From: PR TIMES

2019-02-15 17:40

手軽に導入ができるtenpu Enterprise

株式会社イノベーター・ジャパン(東京 渋谷区 代表 渡辺順也)が提供するファイル転送サービス「tenpu」は2月14日、中小企業から大企業までをターゲットにしたファイル転送システム「tenpu Enterprise」の提供を開始します。

[画像1: (リンク ») ]


株式会社イノベーター・ジャパン(東京 渋谷区 代表 渡辺順也)が提供するファイル転送サービス「tenpu」は2月14日、中小企業から大企業までをターゲットにしたファイル転送システム「tenpu Enterprise」の提供を開始します。

tenpu Enterpriseは、ファイル転送サービスtenpuのシステムを会社の専用サーバーとしてカスタマイズ導入ができるサービスです。会社でやりとりするファイルを管理をすることができます。

サービスの特徴

(1) tenpuで安全に運用してきたシステムを手軽に導入できます。
専用サーバ、独自ドメインで会社のシステムとして管理することができます。会社の体制に応じてセキュリティの機能を追加することもできるため、安心して導入することができます。

(2) 会社専用のサービスとして会社のロゴや、ブランドイメージを挿入することができます。
無料のサービスを利用することによるブランドイメージ棄損を防ぎ、会社らしいデザインをみせることができます。

tenpu Enterpriseを利用することによって、ファイルのやりとりをもっとシンプルにし、より安心してデータの共有ができるかたちを提案していきます。

このサービスを提供するイノベーター・ジャパンは人の力を最大限に引き出すことで豊かな社会を実現するというミッションとして掲げています。今後ファイル転送サービスtenpuを通して、単にデータを送るツールではなく、送る人や受け取る人に最適なUXを提供していくサービスとしてさらにアップデートしていきます。


【tenpuについて】
[画像2: (リンク ») ]


ファイル転送サービスtenpuは、シンプルに送ることをコンセプトにした運用実績4年のサービスです。現在月間約2.2万人のユーザーに利用されており、多くのクリエイターに支持されています。

公式サイト (リンク »)
Facebook (リンク »)
tenpu Enterprise 資料ダウンロード (リンク »)

【株式会社イノベーター・ジャパンについて】
[画像3: (リンク ») ]


社名 株式会社イノベーター・ジャパン
公式サイト (リンク »)
Facebook (リンク »)
オフィス

東京| 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 5-42-13 TAKIビル表参道 3F
福岡|〒810-0074 福岡県福岡市中央区大手門3-5-1 大手門第一法規ビル 5F
柏の葉| 〒277-8520 千葉県柏市若柴178-4 柏の葉キャンパス148街区2 KOIL5F
デンマーク| Filmbyen 2, 8000 Aarhus C, Denmark

TEL03-6418-2869(代表)代表 代表取締役社長 渡辺 順也
設立2010年7月 株式会社日本マーケティング設立
2012年6月 株式会社イノベーター・ジャパンに商号変更
資本金 30,000,000円
事業内容 ビジネスイノベーション事業 グローバルサービス事業


【tenpu Enterpriseに関するお問い合わせについて】
[tenpu 担当:穴井・佐々木]
E-mail : pr@tenpu.me


【本プレスリリースに関するお問い合わせについて】
[tenpu 担当:穴井・佐々木]
E-mail : info@tenpu.me

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]