~応募総数549作品!過去最高を更新!!~ツインテールの「猫耳キャラコンテスト」、ファイナリスト決定!オタク川柳公式キャラクター(11代目)を決める投票開始!

株式会社インターリンク 2019年02月15日

From PR TIMES

投票すると豪華賞品が抽選で当たります



萌え萌えなドメイン「.moe」を運営する株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役役:横山正)は、「猫耳キャラコンテスト」の投票受付を開始致しました。年齢性別国籍不問で実施した同コンテストは、インターリンクが主催する「オタク川柳大賞」の公式キャラクター「にゃこ式部」(11代目)を、一般投票によって決めるコンテストです。

今回の応募テーマは、「猫耳をつけて、髪型をツインテールにすること」。応募総数は、前回の359点を大きく上回る549点の猫耳ツインテールが集まり、過去最高の応募数となりました(二次元部門、三次元部門の合計)。沢山のご応募を頂きましたことを、心より御礼申し上げます。特に二次元部門は、ハイレベルな作品ばかりで、選考は難航を極めました。

【二次元部門】
[画像1: (リンク ») ]

<参考 二次元部門ファイナリスト> ※順不同


Hatunoha    (リンク »)
ko_yu (リンク »)
Lyon (リンク »)
いるじゃ (リンク »)
ずほ (リンク »)
隠れみの (リンク »)
音月エナ (リンク »)
芳野サク (リンク »)
優樹ユキ (リンク »)
雄田治 (リンク »)

三次元部門では、衣装制作も手掛けるコスプレイヤーとして国内外のイベントで活躍中の三鷹さん(七代目にゃこ式部)と、男の娘コスプレイヤーとして地元福岡をベースにテレビでも活躍中の榎本れいくん(九代目にゃこ式部)が再び参戦。2年連続挑戦となったのは、やよいさん(第13回3位)、あやまんJAPANユースメンバーの西青子さん(第13回4位)、しらゆきさん(第13回6位)、初のファイナリストに選ばれたのは、大阪在住イタリア人ユニットのKaiten Unicorn さん(Vali & Zales)、紅桜ゆとさん、碧葉さちさん、真希波はなさん、入野紗南さん、以上が第11代目にゃこ式部の座を賭けて争います。

【三次元部門】
[画像2: (リンク ») ]

<参考 三次元部門ファイナリスト> ※順不同


Kaiten Unicorn (Vali & Zales) (リンク »)
やよい (リンク »)
榎本れい    (リンク »)
しらゆき (リンク »)
紅桜ゆと (リンク »)
三鷹 (リンク »)
碧葉さち (リンク »)
真希波はな (リンク »)
西青子 (リンク »)
入野紗南 (リンク »)

各部門のグランプリ受賞者には、それぞれ5万円の賞金が授与され、三次元部門のグランプリ受賞者には副賞として、2019年4月5日(金)から7日(日)にハワイで開催される「Kawaii Kon」(カワイイ☆コン、 (リンク ») )へご招待(渡航費、宿泊費は当社負担)します。投票者の皆様には、抽選で豪華賞品や萌えるオタクグッズをプレゼントします。奮ってご参加ください。

【投票受付概要】
■投票サイト
(リンク »)
恒例の「リアルタイム集計」を今年も導入。投票状況がひと目でわかります。

■投票受付期間
2019年2月15日(金) ~ 3月15日(金)

■結果及び当選者発表
2019年3月22日(金)

■発表方法
オタク川柳公式及び関連サイト、当社発行のメルマガ「オタク通信」内で発表致します

■関連サイト
Twitter   (リンク »)
Facebook (リンク »)

【投票者向けプレゼント】
全投票者の中から抽選で54名に、A~C賞をプレゼント。
・A賞:ポータブル電源「ブラックアウトしたってアニメを見る時間は確保」 1名
・B賞:Amazon Echo「初音ミクと話せる『Hey MIKU!』を試してみよう」 3名
・C賞:オタク資金(ギフト券)5,000円「どっさり当選!」 50名
[画像3: (リンク ») ]

【参考】
・アニメ、コスプレ、アイドル、マンガ、ゲームのためのドメイン「.moe」  (リンク »)
・第14回オタク川柳大賞  (リンク »)

【会社概要】
株式会社インターリンク (リンク »)
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で24年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( (リンク ») )。オタク川柳大賞( (リンク ») )や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」( (リンク ») )を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( (リンク ») )にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターリンクの関連情報

株式会社インターリンク

株式会社インターリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]