悪魔のおにぎり公式レシピ本が、発売直後にAmazonランキング1位!

株式会社マガジンハウス 2019年02月16日

From PR TIMES

渡貫淳子『悪魔のおにぎりと南極流リメイク料理』(マガジンハウス刊)



2月14日に発売されたばかりの「悪魔のおにぎり」公式レシピ本、『悪魔のおにぎりと南極流リメイク料理』。

リリースの噂が広まるや、ツイッターでも瞬く間に「いいね!」が飛び乱れ、Amazonの売上ランキング1位の座におさまってしまいました(「酒肴・おつまみ」部門)。
[画像1: (リンク ») ]



このAmazonの「部門」、出版に明るくない方にはあまりなじみがないかもしれませんが、この「酒肴・おつまみ」は言わば激戦区。

そんな中での王者となったのは、さすがというところです。

[画像2: (リンク ») ]



さて、この「悪魔のおにぎり」ですが、ブームはまだまだ冷めやらず、某Youtuberが「超巨大な悪魔のおにぎり」を作ってみたりという事態にまで発展しています。

またこのおにぎりに対抗するためか、オリジナルで「こっちも美味いぞ」とばかりに、別のおにぎりを開発する方もちらほら。

著名な料理家さんもツイッターで紹介されたりしています。


『悪魔のおにぎりと南極流リメイク料理』には、元祖「悪魔のおにぎり」以外にも実は、「悪魔のおにぎりアレンジ版」が掲載されています。

この熱狂の中で「次なる悪魔のおにぎり」の座を狙う向きは少なくありませんが、本書で紹介する「アレンジ版」もその有力候補。


焼肉たくあんおにぎり

焼ジャケじゃがおにぎり

チーズ豆らっきょおにぎり

スパムひじき煮おにぎり

カレーゴボウおにぎり

塩サバアスパラおにぎり


などが鎬を削っております。
[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]



ニッポンのおにぎり勢力図を塗り替えた「悪魔のおにぎり」の余波はまだまだ続きます。今後の動向にご注目ください!

〈著者プロフィール〉
●渡貫淳子(わたぬきじゅんこ)
1973年青森県八戸市生まれ。調理師。「エコール辻東京」を卒業後、同校の日本料理技術職員に。出産後は、いったん職場を離れ、1児の母として家事・育児に奮闘する日々を送っていたが、一念発起して南極観測隊の調理隊員にチャレンジ。3度目の挑戦で見事合格を果たし、母親としては初の調理隊員となって第57次南極地域観測隊に参加。帰国後は伊藤ハム株式会社に所属し、雑誌でのレシピ紹介や講演会など活動の場を広げる。2018年6月放送のテレビで紹介された「悪魔のおにぎり」が大反響を呼び、南極での料理が話題となった。著書に『南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる』(平凡社)がある。

<商品概要>
●商品名:
悪魔のおにぎりと南極流リメイク料理
(リンク »)

●発売日・定価:
2019年2月14日(木)  定価:1,100円(税別)

●判型・総ページ:
A5変形判 112ページ

●出版社:
株式会社マガジンハウス

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]