シンガポール発スタートアップBlockPunkシードラウンドでSeedPlusをメインに1億円の資金調達完了

パンクメディア株式会社 2019年02月19日

From PR TIMES

大日本印刷株式会社とブロックチェーンにおける戦略的パートナーシップ契約も締結



[画像1: (リンク ») ]

シンガポール、東京 2019年2月19日
シンガポールを拠点とするスタートアップのBlockPunk(ブロックパンク)はシードラウンドでSeedPlus(シードプラス)をメインとした130万シンガポール・ドル(約1億円)の資金調達を完了いたしましたのでお伝えします。

今回のラウンドにはSGInnovate, Hustle Fund, Entrepreneur First、そして、大日本印刷株式会社(DNP)が戦略パートナーとして参加しました。

ブロックパンクはアニメクリエイターのデジタル作品をオンラインで売買できる限定商品とすることができるプラットフォームです。ブロックチェーンを使用することで、作品の希少性、真贋性を保証し、二次販売を可能とします。ブロックパンクが参入しているのは、2兆円規模のグローバルアニメ産業で、Netflixでアニメ部門を統括していたJulian Lai-Hung(ジュリアン・ライハン)と、イエール大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得後、Linkedinでプロダクトマネージャーを勤めていたJatin Shah(ジャティン・シャー)の2人で創業されました。

アニメ・マーチャンダイズの流通は非効率です。全世界のアニメファンはアニメがオンラインで配信されると同時にアニメグッズを欲していますが、現在はライセンスの分裂やサプライ・チェーンの問題によりそれが難しい状況です。その需要に対し、違法グッズやコンテンツは広がっています。BlockPunkでは、どのクリエイターでも全世界ですぐに公式デジタル・グッズを販売できるプラットフォームを提供しております。今回の投資と共に、DNP社と戦略パートナーシップを締結することにより、公式デジタル・グッズだけではなく、物理的なグッズまでもプラットフォームを延長していく予定です。

大日本印刷株式会社は下記のように述べています。「日本政府はブロックチェーンをクリエイターの権利を保護するための重要な技術だと認識しており、日本のアニメやアート、エンターテイメント業界に適用するために、BlockPunkと協力していくことを楽しみにしています。」


SeedPlusのマネージングパートナーであるMichael Smith(マイケル・スミス)は、次のように述べています。
「BlockPunkは、クリエイターと所有者のIPを保護する上で、新しいレベルの透明性と効率性を可能にします。私たちはこの重要な使命にチームを投資し支援できることを大変光栄に思います」
[画像2: (リンク ») ]

SeedPlus (リンク »)
SeedPlusはシンガポール拠点のシードステージベンチャーで、アーリーステージ企業向けに約5000万~1億円を投資しています。投資を行った企業には、フルタイムの運営パートナーがサポートする成長ネットワークを通して、利益または次の資金調達のために協力しています。SeedPlusのLPには Jungle Ventures, Eight Roads, Cisco, Accel Partners, SGInnovateがいます。

Entrepreneur First (EF) (リンク »)
EFは有能な投資会社で、2011年にロンドンにてAlice BentinckとMatt Cliffordが、世界で最も野心のある人が世界的に重要な企業を築くことができるよう支援するために創設しました。
EFは各個人にカスタマイズされた世界初のプログラムで、優秀な人に時間とお金を投資し、共同創業者を見つけられるようサポートし、アイデアを生み出したり、成長率の高い会社の創設をサポートしたりしています。EFはLinkedIn, DeepMind and PayPalの創設者など、世界で最も優秀な投資家から支援されており、ロンドン、シンガポール、香港、パリ、そしてバンガロールで運営を行なっています。これまでの主な売却済み企業はEFで創業者に出会ってからわずか18か月後に1億5000万ドルでTwitterに売却されたMagic Ponyや、Avocarrot, RepresentとBloomsburyAIなどです。


SGInnovate (リンク »)
SGInnovateは、シンガポール政府により運営されている投資会社です。シンガポールは世界中の人々にとって大変困難な問題に取り組むためのリソースと力を持っている都市であると信じています。SGInnovateは、野心的で有能な人々が科学研究から生みだす「技術集約型」製品を構築するのを援助するために設立されました。彼らのDeep Tech Nexus Strategyは、ヒューマンキャピタルの開発とインベストメントキャピタルの展開という2つの分野で、シンガポールのディープテックスタートアップエコシステムに、具体的な価値を付加することに注力しています。パートナーと共同投資家のサポートもあり、エクイティベースの投資や、能力の拡大、顧客の牽引など、技術に深い創業者を支援しています。AI、ブロックチェーン、MedTechなど、インパクトがあって、世界を大きく変える可能性のある変革的な技術を重視しています。

大日本印刷株式会社 (リンク »)
1876年創業の世界最大規模の総合印刷会社。国内外の約3万社の顧客企業や生活者に対し、幅広い事業分野で印刷技術や情報技術を活かした多様な製品やサービスを提供しています。また、近年では、日本のコンテンツの魅力をネットワークメディアやリアルな場などで国内外に発信し、アニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツ文化の発展とクリエイティブ業界への貢献を目指す「DNPクリエイター共創サービス『FUN'S PROJECT(ファンズプロジェクト)』」や、日本のアニメ文化を発信する拠点として『東京アニメセンター in DNPプラザ』を推進しています。

Hustle Fund (リンク »)
Hustle Fundはサンフランシスコとシンガポールが拠点の、プレシードとシードステージ向けファンドです。投資戦略は、異常なスピード感を示すチームに投資をすることです。主導はElizabeth Yin、Eric BahnとShiyan Kohで、彼らは18年前にスタンフォード大学で知り会って以来、一緒にビジネスをしています。LPはShanda, LINE, Naver、またシリコンバレーの技術分野の大半です。

BlockPunk (リンク »)
BlockPunkはブロックチェーンを使用することでクリエイターの著作権を保護可能にする、エンタメ系スタートアップです。ブロックパンク(BlockPunk)は、 EFとパンクメディア(株)シンガポールと東京で企画されました。ブロックパンクは、CEOのジュリアン・ライハン( Julian Lai-Hung)(元「Netflix」のアニメ責任者と日本コンテンツ責任者、前「ワーナー・ブラザース」の国際配信事業のバイスプレジデント、インターネット先駆者のデジタル・マジック・ラボの共同創業者専務、ペンシルバニア大学ウォートンMBA)とCTOのジャティン・シャー (Jatin Shah)(イェール大学コンピュータ・サイエンス博士号にて分散システムの専門家。上場する前にリンクトイン社でプラットフォームの会員獲得担当、その他にYahoo、Inmobi、Quikrのプラットフォームの指導者経験を持つ)によって共同設立されました。



Media Enquiries: hello@blockpunk.net

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]