編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

【米国リリース抄訳】セールスフォース・ドットコム、ガートナーによる2019年度デジタルエクスペリエンスプラットフォームにおけるマジック・クアドラントにて「リーダー」評価を獲得

株式会社セールスフォース・ジャパン

From: PR TIMES

2019-02-20 12:40

~ビジョンの完全性と実行能力にもとづく評価~

※当資料は、2019年2月15日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。
グローバルでCRMをリードする米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は、Gartner, Inc.(以下、ガートナー)が発表した2019年2月時点のデジタルエクスペリエンスプラットフォームにおいてマジック・クアドラント(Magic Quadrant for Digital Experience Platforms)において、「リーダー」の評価を獲得したことを発表しました。

Salesforce Community Cloudは、あらゆる規模の企業がCRMと連携したポータルやコミュニティ、Webサイト、モバイルアプリを、自社のブランドデザインをうまく押し出しながらかつてないスピードで構築することを可能にするデジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)です。Community CloudはCRMと連携していることから、ユーザーにパーソナライズしたインテリジェントな体験を提供します。そのため、顧客満足度を向上したりパートナー企業や代理店とのエンゲージメントを強化するだけではなく、企業が常に顧客の需要を把握しやすくしたり、競合優位性を維持することを支援します。Community Cloudを利用することで、企業がすでに利用しているSalesforceアプリやデータを拡張し、世界中のお客様やパートナー、社員を含む3億7,800万人ものコミュニティメンバーにAIで強化されたシームレスなデジタルエクスペリエンスを提供します。

米国セールスフォース ・ドットコムのSVP兼GMでCommunity Cloudを担当しているアディ・クルガンティ(Adi Kuruganti)は次のように述べています。「顧客やパートナーは、強力でインテリジェント、かつパーソナライズした体験を期待しています。Community Cloudは、Salesforce CRMとのネイティブ統合から宣言型のLightning Community BuilderやネクストベストアクションやレコメンデーションといったAI機能までを兼ね揃えているSalesforceの強力なDXP戦略の基盤です。

出典: Gartner, Magic Quadrant for Digital Experience Platforms, Irina Guseva, Gene Phifer, Mike Lowndes, Gavin Tay, 11 February 2019.

ガートナー免責条項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Community Cloudについて
Community Cloudは2013年にコラボレーションツールとして提供を開始して以来劇的な進化を遂げました。長きにかけてピクセルパーフェクトなブランディング、宣言的なエクスペリエンス構築、パーソナライゼーション、AI、プロセスフロー、そして最近ではコンテンツマネジメントを搭載しました。こうした機能は全て世界No.1CRMであるSalesforce上に構築されていることから、市場で最も統合されたデジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)を実現しています。

その他資料


ガートナーによる2019年度のデジタルエクスペリエンスプラットフォームに関するマジック・クアドラント(原文)はこちらからご覧ください: (リンク »)
Salesforce Service Cloudについてはこちらをご覧ください: (リンク »)


###
セールスフォース・ドットコムについて
グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]