編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「ジャーナル スタンダード ファニチャー + ASKUL」共同企画 オフィスのための家具シリーズ、誕生

アスクル株式会社

From: PR TIMES

2019-02-22 11:40

~“働き方改革”が進む時代の新しい働き方を応援~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、 (リンク ») 、以下「アスクル」)は2月21日より、セレクトショップ「ジャーナル スタンダード」(運営:株式会社ACME、本社:東京都渋谷区、代表:辻雅彦)のインテリアブランド「ジャーナル スタンダード ファニチャー」との共同企画で生まれたオフィスのための新たな家具シリーズを、事業所向けサービス「ASKUL」「ソロエルアリーナ」において販売開始しました(特集サイト: (リンク ») )。一般消費者向けサービス「LOHACO」(ロハコ)においても順次販売予定です。



 オフィスのための新たな家具シリーズは、全40アイテムに上ります。昨今、働き方改革やダイバーシティが推進されているなか、テレワークやシェアオフィス、フレックスや在宅勤務などビジネス環境は多様化しています。このような背景から、取り入れるだけでデザイン性に溢れた新しいスタイルの働き方に相応しい商品を多数ご用意。お困りごとを解決する工夫が施されたアクセントになるアイテムから、トータルコーディネートできるアイテムまで、品ぞろえも豊富に取り揃えました。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

 アスクルは、移り変わるオフィス環境に柔軟に対応可能なアイテムを取り揃え、快適なビジネス空間づくりをサポートします。

■テーマは「ここで働きたくなるオフィス」「ここで会話したくなるオフィス」
 ヴィンテージ感をいまに解釈し、トレンドをミックスした『ジャーナル スタンダード ファニチャー』の世界観と、働く場所の家具に求められる機能を知り尽くしたアスクルからの提案を掛け合わせて企画した本シリーズのテーマは「ここで働きたくなるオフィス」「ここで会話したくなるオフィス」。
 “くつろぐ場所が仕事する場所になる”そんな心地よいオフィスづくりで新しい働き方を応援する、スタイリッシュなオフィスのための家具シリーズの誕生です。

■置くだけで気持ちも上がる!トータルコーディネートできる40アイテム
 単品の提案ではなく、コンセント付のデスクやソファ、フリーアドレスに対応したロッカー、オフィスチェアやシェルフ、ホワイトボードやコートハンガーまで、オフィス全体を様々なレイアウトでトータルコーディネートできるアイテムをご用意いたしました。
[画像3: (リンク ») ]

 アスクルは変わり続ける時代に応え、今後も「全ての仕事場で圧倒的No.1」を目指し、お客様に安心してご利用いただけるよう、商品・サービスの安定供給と品質維持に努め、高品質な商品をお求めやすい価格でご提供できるよう取り組んでまいります。

【「ASKUL」サービスについて】  (リンク »)
 アスクル株式会社が事業所向け(BtoB)にあらゆる仕事場で必要なモノを提供する通信販売サービス「ASKUL」は2017年に創業25年を迎え、日本中の多くのお客様にご支持をいただいています。
 ご提供する商品は、文具・事務用品、PC用品、生活用品、家具・インテリアから、製造業や建設業向けの専門用品、衛生用品・介護用品・薬局用品・白衣などの一般医療用消耗品、消毒剤や注射・輸液などの医薬品・医療機器などの医療材料まで、約580万アイテムの商品をASKULサイトからワンストップでご注文いただけます。(医療材料は、医療関連施設の確認が取れたお客様のみご注文いただけます。)

〔ASKUL サービス概要〕  (リンク »)

[表: (リンク ») ]



※掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アスクル株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]